(株)大分銀行『大分銀行百年史』(1994.01)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
慶応4年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
3月14日 5箇条御誓文発布 国内外事項
4月11日 江戸城開城(徳川慶喜水戸に退隠) 国内外事項
4月25日 商法司設置 国内外事項
5月15日 太政官札(金札)発行(5種4,800万両) 金融事項
6月11日 松方正義、日田県の知県事として来任 県内事項
7月17日 江戸を東京と改称 国内外事項
明治元年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
9月8日 明治と改元(一世一元制となる) 国内外事項
9月29日 スペイン革命 国内外事項
明治2年(1869) - 【渋沢栄一】静岡藩に「商法会所」設立。明治政府に仕え、民部省租税正となる。民部省改正掛掛長を兼ねる。〔29歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 東京丸屋商社(丸善の前身)開業 国内外事項
1月20日 諸道の関門・関所を廃止 国内外事項
2月5日 造幣局設置、金銀座廃止 金融事項
2月8日 新聞紙刊行を許可 国内外事項
2月22日 通商司設置 国内外事項
2月24日 天皇、太政官を東京に移すことを示達する 国内外事項
2月 松方正義、日田に養育館設立(6月6日事業開始) 県内事項
3月15日 商法司廃止 国内外事項
3月28日 東京遷都 国内外事項
3月 府県に小学校設立を決める 国内外事項
6月1日 東京為替会社開業 金融事項
6月17日 版籍奉還、知藩事(274人)を置く 国内外事項
PAGE TOP