住友信託銀行(株)『住友信託銀行史』(1966.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正14年(1925) - 【渋沢栄一】製鉄鋼調査会委員。史籍協会評議員。浅草寺臨時営繕局顧問。〔85歳〕【渋沢敬三】横浜正金銀行退職。 渋沢関係略年譜
11月 金銭信託残高1,000万円突破 当社概況
大正15年(1926) - 【渋沢栄一】日本太平洋問題調査会創立・評議員会長。日本放送協会創立・顧問。〔86歳〕【渋沢敬三】澁澤倉庫取締役に就任。第一銀行取締役に就任。東京貯蓄銀行取締役に就任。 渋沢関係略年譜
3月9日 大蔵省、不正金融業社51社に業務差止め命令 金融情勢
3月27日 税制改正 国内経済
3月30日 郵便年金法・郵便年金特別会計法公布 金融情勢
5月4日 社長・副社長制を廃止し、会長・専務制となる 当社概況
5月4日 取締役会長に湯川寛吉、専務取締役に吉田真一就任 当社概況
7月24日 東京支店設置(東京市日本橋区平松町7。8.2.開業) 当社概況
7月 仏経済恐慌おこる 国際情勢・国内政治
9月21日 金融制度調査会設置 金融情勢
10月4日 公定歩合引き下げ(商業手形割引歩合2厘引き下げ、日歩1銭8厘) 金融情勢
10月 鴻池信託設立 信託業界
11月 信託協会、普通銀行の信託兼営反対 信託業界
12月20日 本店営業所移転(大阪市東区北浜5丁目31番地の1) 当社概況
12月 社会民衆党・日本労農党結成 国際情勢・国内政治
昭和2年(1927) - 【渋沢栄一】日本国際児童親善会創立・会長。日米親善人形歓迎会を主催。航空輸送会社設立準備調査委員会会長。〔87歳〕【渋沢敬三】東洋生命取締役に就任。理化学興業監査役に就任。 渋沢関係略年譜
1月24日 今治銀行休業 金融情勢
2月10日 大蔵省、東京起業貯蓄銀行以下6銀行に対し営業認可取消 金融情勢
2月23日 四国地方の銀行取付け、徳島銀行休業 金融情勢
3月4日 震災手形関係法案衆議院通過 国内経済
3月9日 公定歩合引き下げ(商業手形割引歩合2厘引き下げ、日歩1銭6厘) 金融情勢
3月10日 三菱信託設立 信託業界
PAGE TOP