若築建設(株)『若築建設百年史』(1990.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
11月 豊州鉄道設立 一般情勢
11月 第一回帝国議会開催 一般情勢
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
2月1日 若松町制施行 一般情勢
8月30日 筑豊興業鉄道、若松・直方間開通 一般情勢
- 筑豊坑業組合、石炭問屋組合は九千円の補助金を支出 当社関係
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
2月25日 資本金額三〇万円に半減、工事計画変更を出願 当社関係
6月21日 鉄道施設法公布 一般情勢
7月7日 工事計画変更許可、埋立地無代下渡の免許を得 当社関係
8月8日 第二次伊藤内閣成立 一般情勢
11月25日 二十六年一月一日より港銭徴収免許を得 当社関係
12月11日 開業式挙行 当社関係
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 港銭所定率の半額徴収開始 当社関係
4月6日 筑豊興業鉄道本社を、直方より若松へ移転 一般情勢
7月20日 石野寛平、社長就任 当社関係
7月 商法実施により定款を改定、社名を若松築港株式会社と改称 当社関係
7月 取締役・監査役選任 当社関係
11月 筑豊五郡坑業組合は筑豊石炭鉱業組合と改称 一般情勢
明治27年(1894) - 【渋沢栄一】東京瓦斯株式会社取締役会長。東京海上保険株式会社取締役。北越鉄道株式会社創立発起人。札幌麦酒株式会社取締役会長。〔54歳〕 渋沢関係略年譜
4月25日 港銭所定率の全額徴収開始 当社関係
8月1日 日清戦争起こる 一般情勢
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
3月13日 資本金四〇万円に増資、戸畑沿岸改修及び葛島周囲埋立工事出願 当社関係
PAGE TOP