若築建設(株)『若築建設百年史』(1990.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
4月17日 日清戦争終る 一般情勢
6月27日 右工事[戸畑沿岸改修及び葛島周囲埋立工事]許可 当社関係
明治29年(1896) - 【渋沢栄一】日本精糖会社創立・取締役。東京興信所創立、評議員。東京銀行集会所会長。東京印刷株式会社設立・相談役。東洋汽船株式会社創業、監査役。東京建物株式会社創立発起人。第一国立銀行が営業満期により第一銀行となる。引続き頭取。汽車製造合資会社設立・創立委員(後に監査役)。北越石油株式会社創業・相談役。日本勧業銀行設立委員。〔56歳〕【渋沢敬三】父・渋沢篤二、母・敦子の長男として都内深川に生まる。 渋沢関係略年譜
2月5日 石野寛平、社長辞任 当社関係
2月5日 和田源吉、社長就任 当社関係
2月6日 藤ノ木二島地先埋立工事出願 当社関係
3月24日 航海奨励法、造船奨励法公布 建設関係
3月24日 日本郵船、欧州航路米国航路を開く 建設関係
3月24日 三陸地方大津波 建設関係
4月27日 和田源吉、社長辞任 当社関係
4月 第一回近代オリンピック、アテネで開催 一般情勢
5月9日 安川敬一郎、会長就任 当社関係
5月 旧桟橋(木造高架桟橋)設立 建設関係
8月7日 港口付近の測量立錐を上願、許可 当社関係
12月4日 藤ノ木二島地先埋立工事許可 当社関係
明治30年(1897) - 【渋沢栄一】澁澤倉庫部開業(後に澁澤倉庫会社・発起人)。十勝開墾合資会社業務担当社員。広島水力電気株式会社創立、取締役会長。渋沢家洲崎養魚場開設 〔57歳〕 渋沢関係略年譜
2月 農商務省、製鉄所の位置を湾内八幡に決定 一般情勢
3月1日 藤ノ木二島地先埋立工事着手 当社関係
4月2日 遠洋漁業奨励法公布 建設関係
9月24日 海軍造船廠条例公布 建設関係
10月1日 筑豊興業鉄道、九州鉄道(株)に合併 一般情勢
明治31年(1898) - 【渋沢栄一】浅野セメント合資会社監査役。韓国視察、韓国皇帝に謁見。王子製紙株式会社取締役会長を辞す(後に相談役)〔58歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 北海道の全部及び沖縄県、小笠原島に徴兵令を施行 一般情勢
PAGE TOP