アサヒビール(株)『アサヒビールの120年 : その感動を、わかちあう。』(2010.11)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治38年(1905) - 【渋沢栄一】韓国皇帝より勲一等太極章。移転した養育院感化部井之頭学校と改称、開校式。〔65歳〕 渋沢関係略年譜
3月29日 3社合併に関する大株主協議会開催 当社事項
7月 資本金を50万円増資し150万円に 当社事項
7月 中谷整治、川久保久之より平野水源泉地、採酌権および三ッ矢印商標権を譲受 業界事項
9月 中谷整治、三ッ矢平野礦泉合資会社設立、「三ッ矢印平野水」発売 業界事項
9月 日露講和条約調印 社会事項
12月12日 3社合併の仮契約調印、大日本麦酒設立が決まる 当社事項
明治39年(1906) - 【渋沢栄一】大日本麦酒株式会社設立、取締役。南満州鉄道株式会社設立委員。京阪電気鉄道会社創立・創立委員長(後に相談役)。大日本製糖株式会社設立、相談役。名古屋電力株式会社創立・相談役。東海倉庫株式会社創立・相談役。明治製糖創立・相談役。〔66歳〕 渋沢関係略年譜
3月26日 大日本麦酒(株)設立(大阪麦酒、日本麦酒、札幌麦酒の合併)、資本金560万円。馬越恭平、社長に就任 当社事項
3月28日 生田秀、逝去 当社事項
3月 高橋竜太郎、吹田工場長に就任 当社事項
4月14日 吹田工場に「旭神社」正遷宮 当社事項
5月 弘田長、和光堂薬局(のちの和光堂(株))開業 業界事項
6月 「ピースビール」発売(平和克復、3社合併記念) 当社事項
9月 鳥井商店、寿屋洋酒店に改称 業界事項
9月 東洋硝子製造(株)設立(国内初の機械製びん会社) 業界事項
10月 丸三麦酒、日本第一麦酒に改組(根津嘉一郎、社長に就任) 業界事項
- 吹田工場25,600坪 当社事項
- 東京麦酒、東京麦酒新(株)に改組 業界事項
明治40年(1907) - 【渋沢栄一】帝国劇場会社創立・創立委員長(後に取締役会長)。品川白煉瓦株式会社相談役。日清汽船株式会社創立、取締役。日本皮革株式会社創立、相談役。合資会社沖商会有限責任社員・監査役。帝国製麻株式会社創立、相談役。東明火災海上保険株式会社創立、取締役。〔67歳〕 渋沢関係略年譜
1月 吹田工場が創業以来、仕込み累計1万回達成 当社事項
1月 株価暴落(世界恐慌) 社会事項
2月2日 東京麦酒新を買収、保土ヶ谷工場として操業 当社事項
PAGE TOP