(株)日本興業銀行『日本興業銀行五十年史. 年表』(1957.09)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
慶応4年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
1月 由利公正、楮幣製造事務管掌 金融
1月 京阪商人に会計基立金3,000千両募金令達 国内経済
1月 鳥羽伏見の戦 その他国内事項
1月 外国と和親の詔勅渙発 その他国内事項
1月 太政官を設置 その他国内事項
2月 会計事務局を設置 金融
2月 三井・小野・島田の3組を為換方に任命 金融
2月 洋銀1枚の価格を金3分と規定 金融
2月 堺事件勃発(土佐兵、仏兵を殺戮) その他国内事項
3月 名目金廃止 金融
3月 外人に対する暴行を禁止 その他国内事項
3月 「五ヶ条の御誓文」発布 その他国内事項
3月 神仏混淆禁止、キリスト教禁止 その他国内事項
3月 独墺通商条約締結 国際経済
4月21日 政体書公布(閏4月) その他国内事項
4月 金札(太政官札)発行布告(5月15日発行)(閏4月) 金融
4月 会計事務局を廃止、会計官を設置(閏4月) 金融
4月 横須賀製鉄所収公 産業
4月 関口製造所設置(砲兵工廠の前身)(閏4月) 産業
4月 蚕種生糸改所設置(閏4月) 産業
PAGE TOP