味の素(株)『味をたがやす : 味の素八十年史』(1990.07)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治22年(1889) - 【渋沢栄一】東京石川島造船所創立・委員(後に取締役会長)。門司築港会社創立・相談役。田川採炭株式会社創立・相談役。三重紡績株式会社相談役。北海道炭礦鉄道会社常議員〔49歳〕 渋沢関係略年譜
2月11日 大日本帝国憲法発布 業界・社会一般
- 〈この年〉横浜の薬種問屋友田嘉兵衛商店へ粗製沃度納入開始 販売
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
9月 鈴木三郎助、本格的沃度事業経営に乗出す 経営一般
- 〈この年〉日本最初の経済恐慌起る 業界・社会一般
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
- 〈この年〉(夏)沃度カリ、沃度ホルム、沃度チンキなど2次製品の製造に着手 製造・研究
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
7月1日 商法の一部(旧会社編)を施行 業界・社会一般
10月 棚橋寅五郎、沃度製造の麻布製薬(資)設立 業界・社会一般
- 〈この年〉(春)葉山に工場新設、「鈴木製薬所」の看板を掲げる 経営一般
- 〈この年〉(春)葉山工場設置 製造・研究
明治27年(1894) - 【渋沢栄一】東京瓦斯株式会社取締役会長。東京海上保険株式会社取締役。北越鉄道株式会社創立発起人。札幌麦酒株式会社取締役会長。〔54歳〕 渋沢関係略年譜
8月1日 日清戦争起る 業界・社会一般
8月 塩化カリを利用して軍用硝石の製造開始 製造・研究
9月 鈴木忠治、沃度事業に参加 経営一般
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
4月17日 下関で日清講和条約調印 業界・社会一般
- 〈この年〉ドッドウエル商会を通じて沃度輸出およびチリ硝石輸入開始 販売
- 〈この年〉コレラ大流行、死者4万人を超す 業界・社会一般
明治32年(1899) - 【渋沢栄一】衆議院議員選挙法改正規制同盟会会長。福田会名誉顧問。大蔵省より北海道拓殖銀行設立委員に任命。京仁鉄道合資会社設立、取締役社長。銀行倶楽部委員 〔59歳〕 渋沢関係略年譜
- 〈この年〉蟹江一太郎、トマトピューレ製造開始(カゴメ(株)の前身) 業界・社会一般
明治34年(1901) - 【渋沢栄一】大阪瓦斯会社監査役。日本女子大学校開校・会計監督(後に校長)。東京・飛鳥山邸を本邸とする。京釜鉄道株式会社取締役、後に取締役会長。茨城採炭株式会社創立、相談役。〔61歳〕 渋沢関係略年譜
5月 東京出張所開設(東京市京橋区弥左衛門町11、明治37年春閉鎖) 経営一般
7月1日 日本広告(株)設立((株)電通の前身) 業界・社会一般
明治37年(1904) - 【渋沢栄一】風邪をこじらせ長期に静養。韓国興業株式会社設立、監督。〔64歳〕 渋沢関係略年譜
2月10日 日露戦争起る 業界・社会一般
4月1日 煙草専売法公布(7月1日施行) 業界・社会一般
PAGE TOP