王子製紙(株)『王子製紙山林事業史』(1976.06)

"渡辺保"が書かれている資料編項目はハイライトされています。

表示切替
カテゴリー 内容1 内容2 内容3 ページ
経営;従業員 北海道 明治44年~昭和14年 写真、北海道苫小牧分社の山林事業開始以来、工場原木需給対策の基礎固めと指導的な役割を果たすとともに、その他、山林作業技術の発展に寄与した歴代の幹部職員。武藤益蔵、水島鉉四郎、小林準一郎、伊東祐啓、波多野忠治、小宮良吉、星直太郎、佐々木儀助 流送事業にあって多年の経験を生かし、特殊技量の持主として、流送全般の補助的役割を果した。大町権太郎 山林調査に関しては神さま的存在で、審査事項には明確適切であり、多年の経験で国内外の調査に陰の功労があった。水島鉉四郎の昇給辞令(明治四十四年一月廿二日)//大正9年10月、苫小牧分社帯広山林出張所長・梅沢源吉の樺太分社転出を機に、所員一同にて送別兼出張所閉鎖式を行なう。曽根原某、佐々木某、笹野忠右ヱ門、平野閏、松下善太郎、川崎嘉久、渡辺保次、宮島二郎、石井亮二、梅沢源吉、[以下略]//昭和7年7月23日、苫小牧分社山林部長・小林準一郎・伊東祐啓、新旧交替の歓送迎会を職員、現業員一体で王子娯楽場で行なう。柴内幹也、山本茂郎、辻清一郎、中村堯夫、朝日久米治、中道徳蔵、星直太朗、吉木武一、山本寅次郎、今清任、[以下略]//昭和8年5月、富士製紙野付牛(現在の北見市)山林派出所の解散式における所員一同(王子製紙、富士製紙の合併によって)。樋口重貞、中島威四郎、依田政雄、向井惟晨、林吉夫、曽良中清作、赤石徳三(代)、斉藤英一郎、平田為一(代)、平尾創、[以下略]//昭和14年、北海道山林部長・伊東祐啓・大塚良敦、新旧交替の歓送迎会における職員一同(苫小牧工場正門玄関前)。//昭和14年、北海道山林部江別出張所長・林吉夫・栄口正輝、新旧交替時における所員一同。 巻頭
PAGE TOP