日本鋼管(株)『日本鋼管株式会社七十年史』(1982.06)

カテゴリー 内容1 内容2 内容3 ページ
生産 大地から掘り起こされた鉄鉱石 写真 〔1-〕巻頭
生産 鉄鉱石の露天堀り―オーストラリア・ハマスレー鉱山 写真 〔1-〕巻頭
事業所 鉄と創造 世界最新鋭の京浜製鉄所―扇島地区 写真 〔1-〕巻頭
事業所 鉄と創造 世界最大の福山製鉄所・高炉群 写真 〔1-〕巻頭
施設 鉄と創造 吸錬中の純酸素転炉 炉口部 写真  〔1-〕巻頭
技術 鉄と創造 技術革新の粋 連続鋳造設備 垂直式フルーム連続鋳造における鋳片切断 写真  〔1-〕巻頭
技術 鉄と創造 時代の脚光を浴びる中径継目無鋼管の穿孔作業 写真  〔1-〕巻頭
施設 鉄と創造 世界に先がけて完全無人化した熱延コイルヤード 写真  〔1-〕巻頭
事業所 鉄と創造 エネルギーの集中管理を図る京浜製鉄所エネルギーセンター 写真  〔1-〕巻頭
製品 鉄と創造 本四架橋尾道・今治ルート―因島大橋主塔 写真  〔1-〕巻頭
製品 鉄と創造 東京ガス(株) 根岸工場LNG地下タンク頂部 写真  〔1-〕巻頭
製品 鉄と創造 東京都 杉並清掃工場 写真  〔1-〕巻頭
製品 鉄と創造 南極地域観測砕氷艦「しらせ」 写真 〔1-〕巻頭
施設 鉄と創造 天然ガス採掘ジャケット(オーストラリアWPD社ノースランキンガス田向け) 写真 〔1-〕巻頭
製品 鉄と創造 フィリピン・マニラにおける上水道管敷設工事 写真 〔1-〕巻頭
事業所 大正7年当時の本社工事事務所正門 写真 〔1-〕1*
経営 創業当初の息吹を伝える諸文書 写真、 辞令簿 第10期報告書 創立主意書 重役会議事録 〔1-〕1*
経営 初代社長白石元治郎の遺品・遺墨 写真、 日記は当社が創立30周年を迎えた昭和17年6月8日の記録 〔1-〕1*
事業所 創業当初の面影を伝える彩色写真 写真、 埋立て前の工場敷地(大正元年) 船だまり(大正6年) 当時の職員(大正2年) 小型溶鉱炉(大正8年) 本社工場事務所(大正7年) 製管工場(大正初期) 〔1-〕1*
施設 昭和13年わが国で初めて稼働したトーマス転炉 写真、 (京浜製鉄所内日本鋼管記念資料館に展示) 〔1-〕1*
経営 鶴見製鉄造船(株)との合併 写真、 昭和15年10月当時作成された書類 同造船所開業式のアルバムとパンフレット 進水第1船「白鹿丸」(右端)などの建造風景 〔1-〕1*
従業員 創業初期の当社工場で働く人々のアルバム 写真 〔1-〕1*
事業所 本社ビル 写真 〔1-〕190*
事業所 鉄鋼事業 写真、京浜製鉄所 〔1-〕190*
事業所 鉄鋼事業 写真、福山製鉄所 〔1-〕190*
施設 鉄鋼事業 写真、福山製鉄所高炉群、京浜製鉄所原料ヤード、転炉の創業、ホットストリップミル、厚板工場、ブルーム・ビームブランク兼用連続鋳造設備、ティンフリースチールライン 〔1-〕190*
施設 鉄鋼事業 写真、中径継目無鋼管設備、大径溶接鋼管造管機(UOE)、製品出荷岸壁 〔1-〕190*
事業所;施設 合金鉄 写真 富山電気製鉄所、合金鉄用電気炉、新潟電気製鉄所、電気炉の操業 〔1-〕190*
事業所 重工事業 写真、鶴見製作所 鶴見工場、鶴見製作所 浅野工場(ドック)、清水製作所 〔1-〕190*
事業所;施設 重工事業 写真、津製作所、扇和丸 19万トン鉱石兼撒積貨物船、JARMADA 36万トン型タンカー、BENNY QUEEN 7万m3LPG船、SEAWISE GIANT 56万トンタンカー、LIBBY Gケミカルキャリアー、氷川丸 コンテナ船、若菊丸 重量物運搬船、大成丸 練習船 〔1-〕190*
事業所;施設 重工事業 写真、重工エンジニアリングセンタービル、機械工場、重機工場、船舶の建造、阿賀沖のプラットホームとコーカンパイオニア1世号、SEDCO社向けジャッキアップリグ 〔1-〕190*
製品 重工事業 写真、大阪瓦斯(株) 近畿幹線第2西部ラインガス導管工事、中部電力(株) 知多第2火力発電所ガス導管工事、宮城県 仙南・仙塩広域水道送水管工事、福岡市南部清掃工場、トルコ・エレリー製鉄所第2高炉、石原製鋼所(株) 電気炉、豊年製油(株) 2万2000トン原料サイロ 〔1-〕191*
製品 重工事業 写真、静岡県 七滝高架橋、京王プラザホテル南館新築工事、岩手県 滝ダム取水設備、ケニアパイプライン、ニュージーランド マウイAタワー、エジプト・エル・ディケーラ製鉄所建設基本契約調印式 〔1-〕191*
製品 重工事業 写真、サウジアラビア ジェッダ新国際空港 ハジターミナル 〔1-〕191*
技術;施設 研究・開発 写真、ITVによる高炉炉調部温度分布測定、オージェ電子分析装置、船型試験水槽での専用船曳航テスト、大型風洞実験設備、全自動パイプ・フラッシュバット溶接装置、LNGタンク用コルゲートメンプレンの自動溶接機 〔1-〕191*
福利厚生 福利厚生 写真、日本鋼管病院、佃島住宅、福山製鉄所 伊勢ケ丘社宅 〔1-〕191*
従業員 従業員の活動 写真、高輪クラブ、賢島寮、熱海寮、従業員の小集団活動、QCサークル発表会、スポーツに興ずる従業員 〔1-〕191*
従業員;福利厚生 従業員の活動 写真、第47回都市対抗野球大会優勝 黒獅子旗を獲得、第56回全日本総合バスケットボール選手権大会(天皇杯)優勝、第7回社会人野球日本選手権大会優勝 ダイヤモンド旗獲得、第61回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝、52年度全日本バレーボール総合選手権大会(天皇杯)優勝 〔1-〕191*
役員 歴代社長 初代~9代 写真、初代取締役社長 3代取締役社長 元取締役会長 白石元治郎、2代取締役社長 大川平三郎、4代取締役社長 浅野良三、5代取締役社長 渡辺政人、6代取締役社長 元取締役会長 河田重、7代取締役社長 赤坂武、8代取締役社長 取締役会長 槇田久生、9代取締役社長 金尾実 〔1-〕486*
役員 現役員 昭和56年 写真、取締役相談役 松尾金蔵、専務取締役 神谷春樹、専務取締役 柴山麓、専務取締役 山城彬成、専務取締役 串村俊平、代表取締役副社長 高野広、取締役会長 槇田久生、代表取締役社長 金尾実、代表取締役副社長 竹内晃、専務取締役 三宅幸夫、専務取締役 根本恒治、専務取締役 山田浩蔵、専務取締役 関川常雄[以下略] 〔1-〕486*
役員 役員在任期間一覧(昭和56年12月末日現在) 明治45.6.8~昭和56.12.31 グラフ、会長、社長、副社長、専務取締役、常務取締役、取締役、監査役 〔1-〕486*
社章 社章 図、社章、社旗、従業員記章 〔2-〕1
定款 原始定款 明治45年6月8日創立総会決定 〔2-〕2
定款 定款の変更 大正2.6.25~昭和51.6.29 〔2-〕3
定款 現行定款 昭和56年6月29日改正 〔2-〕5
定款 定款付属規定 取締役会規則 昭和50年5月30日改正 〔2-〕7
株式 株式取扱規則 昭和52年2月28日改正 〔2-〕8
財務・業績 資本金の推移 明治45年~昭和56年 表、発行又は払込、発行決議、割当募集方式、払込期日又は組入日、公称資本金、授権株数、発行新株式数、発行済株式数、1株の払込金又は発行価額、払込金総額又は発行総額、払込資本金又は資本の額 〔2-〕10
株式 株式 昭和46年9月30日現在、昭和56年9月30日現在 株式所有者別状況、株式所有数別状況、株主・株式分布状況、大株主上位20社 〔2-〕14
従業員 在籍人員の推移 昭和46年度末~55年年度末 表、本社、京浜、福山、富山、新潟、肥料、鶴見、清水、津、病院 〔2-〕15
組織 組織の変遷(昭和556年12月31日現在) 昭和47年~56年 〔2-〕16
販売 販売実績の推移 昭和46年度~55年度 表、鉄鋼事業部、重工事業部(重工部門、船舶部門)、数量、金額 〔2-〕20
生産 生産実績 昭和46年度~55年度 表、鉄鋼事業部(銑鉄・粗鋼、鋼材、合金鉄部、肥料部)、重工事業部(新造船引渡実績)、数量、国内船、輸出船、隻数、GT 〔2-〕22
施設 主要設備 昭和56年3月31日現在 表、鉄鋼事業部(製銑、製鋼、分塊、圧延、合金鉄部)、重工事業部(鶴見製作所、清水製作所、津製作所、船舶部門) 〔2-〕25
財務・業績 財務諸表 昭和45年上期末~55年度 表、貸借対照表、損益計算書、利益金処分計算書、主要財務比率 〔2-〕30
営業 主要営業品目 表、鉄鋼事業部、重工事業部 〔2-〕34
事業所 本社・営業所・事業所・海外事務所所在地 本社・営業所、事業所、海外事務所、住所 〔2-〕35
提携・合弁 海外合弁会社 昭和56年9月末現在 社名、所在地、設立年月、主事業内容 〔2-〕35
関係会社 系列会社一覧表 昭和56年7月1日現在 表、鉄鋼事業部、重工事業部、全社共通、会社名、設立または系列化年月、資本金、当社持株比率、主たる業務内容 〔2-〕36
製品 重工事業部納入実績 昭和47年~56年 表、第一重工本部(石油営業部、電力営業部、瓦斯営業部、水道営業部、重工輸出部)、第二重工本部(製鉄エンジニアリング部、環境プラント営業部、機械プラント営業部、鋼構造営業部、件名、注文主、完工・納入年月) 〔2-〕38
製品 新造船建造表 昭和47年1月以降引渡 表、鶴見製作所、清水製作所、津製作所、浅野船渠、建造番号、船名、船主、船種、船級、総トン、載貨重量、主機関種類、起工、進水、引渡 〔2-〕40
PAGE TOP