"博覧会"を含む年表項目の検索結果

年表項目の検索結果グラフ 20年毎の検索結果件数

※クリックすると該当する年で絞り込めます。

"博覧会"を含む年表項目の検索結果 全4034件中20件 1件〜20件目を表示

並び替え
表示件数
月日 事項 出典社史 業種
天保10年(1839) - フランス人ローラン、エイ、セリングら、瀝青質頁岩タールからの製出品パラフィン、灯油等各種油をパリ工業博覧会に出品、頁岩油工業の始祖 日本石油(株)『日本石油史 : 創立70周年記念』 石油
嘉永6年(1853) 4月 ロンドンで最初の世界産業博覧会、開催 清水建設(株)『清水建設百七十年』 建設
安政2年(1855) 5月 パリで国際博覧会開催される。(~11月) (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
- フランスのヘンリ・サンテ・クレール・ドヴィルが試作したアルミニウム棒は、パリの大博覧会に出品され、「粘土から得た銀」と称して世人の注目をひく 昭和電工(株)『昭和電工アルミニウム五十年史』 非鉄金属・金属製品
- フランスのHenri Sainte-Claire Devilleが試作したアルミニウム棒はパリーの大博覧会に出品され「粘土から得た銀」と称して世人の注目をひく。 日本軽金属(株)『日本軽金属二十年史』 非鉄金属・金属製品
安政6年(1859) 5月26日 イギリス駐日総領事オールコックが来日し、在日中に日本の美術・工芸品を蒐集してロンドン博覧会に出品する。 (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
文久2年(1862) - この年、ロンドン万国博覧会開催される。〔出典:山本光雄著『日本博覧会史』〕 (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
慶応3年(1867) 1月 渋沢栄一、徳川昭武の「パリ万国博覧会日本使節団」に随行 清水建設(株)『清水建設二百年. 経営編』 建設
1月 パリの万国博覧会に徳川昭武、渋沢栄一出席し、日本人として初めてアルミニウムの製品を見る 昭和電工(株)『昭和電工アルミニウム五十年史』 非鉄金属・金属製品
1月 パリーの万国博覧会に徳川昭武、渋沢栄一出席し、日本人として初めてアルミニウムの製品を見る。 日本軽金属(株)『日本軽金属二十年史』 非鉄金属・金属製品
2月27日 パリ万国博覧会開催。日本から油絵・浮世絵・銀象牙細工の小道具・青銅器・磁器・水晶細工等を出品する。 (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
4月1日 パリ万国博覧会 日本陶器(株)『日本陶器七十年史』 窯業
4月1日 パリ万国博覧会開幕 (株)ノリタケカンパニーリミテド『ノリタケ100年史』 窯業
4月 パリ万国博覧会開催 丸善(株)『丸善百年史. 資料編』 小売業
- 徳川昭武一行のパリ博覧会、ヨーロッパ視察団に、若き渋沢栄一随行、翌年帰国 (特)東京商工会議所『東京商工会議所百年史』 経済団体
- 徳川昭武一行のパリ博覧会、ヨーロッパ視察団に、若き渋沢栄一随行、翌年帰国 (特)東京商工会議所『実業人の舞台』 経済団体
慶応4年(1868) 5月 ドイツ人ワグネルが長崎に来日する。〔出典:博覧会出版協会発行『ワグネル伝』(植田豊橘編)〕 (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
明治3年(1870) 4月 佐賀藩主の委託を受け、ワグネルが肥前有馬で釉下彩色顔料の施法を試み、石炭窯を築いて試焼する。〔出典:博覧会出版協会発行『ワグネル伝』(植田豊橘編)〕 (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
明治4年(1871) 10月 わが国最初の博覧会を西本願寺書院に開く (株)大丸『大丸二百五拾年史』 小売業
11月 名古屋博覧会が総見寺で開催される。〔出典:山本光雄著『日本博覧会史』〕 (株)安藤七宝店『鏤采摛文 : 安藤七宝店百年史』 その他製造業
表示件数
PAGE TOP