東邦瓦斯(株)『社史 : 東邦瓦斯株式会社』(1957.06)

会社名 東邦瓦斯(株)
Toho Gasu Kabushiki Kaisha
書誌事項 [ 14230 / A732 ]社史 : 東邦瓦斯株式会社 / 東邦瓦斯著
名古屋 : 東邦瓦斯 : 1957.06
4, 8, 531p, 図版 [112]p : 挿図, 地図 ; 27cm
Shashi : Toho Gasu Kabushiki Kaisha
印刷: 凸版印刷 ; 非売品 ; 縦組み
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:4011 / 『主要企業の系譜図』図番号:27-13、27-15 / 『企業名変遷要覧』企業番号:2537
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 名古屋では日露戦争後の好況期にガス事業に意欲を燃やしていた奥田正香(おくだ・まさか、1847-1921)ら財界人が、ガス会社の設立を計画。東京の渋沢栄一らが発起に加わり1906年(明39)名古屋瓦斯設立。協定していた名古屋電灯が関西水力電気と合併し関西電気となったので、1922年(大11)名古屋瓦斯は関西電気と合併し東邦電力が発足、ガス事業は分離して東邦瓦斯(株)となる。初代社長は岡本桜(おかもと・さくら、1878-1935)。九州のガス事業に進出し1926年(大15)西部合同瓦斯を合併するが、1930年(昭5)西部瓦斯として分離。東邦瓦斯発足35周年に刊行された社史は、名古屋瓦斯設立からの沿革と、部署ごとの資料および年表からなる。
日経業種 ガス
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=14230
PAGE TOP