凸版印刷(株)『凸版百年』(2001.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治32年(1899) - 【渋沢栄一】衆議院議員選挙法改正規制同盟会会長。福田会名誉顧問。大蔵省より北海道拓殖銀行設立委員に任命。京仁鉄道合資会社設立、取締役社長。銀行倶楽部委員 〔59歳〕 渋沢関係略年譜
1月 田中猪太郎「印刷雑誌」1月号に3色印刷物「猿まわしの図」発表 印刷関連業界動向
3月2日 特許法、意匠法、商標法公布 社会動向
3月4日 著作権法公布 死後の著作権30年継続等規定、版権法廃止 社会動向
3月9日 商法修正の件(新商法)公布 合名、合資、株式各会社の区別を明確に規定 社会動向
4月18日 文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約に加盟 社会動向
5月22日 東京石版印刷同業組合 重要輸出品同業組合法により設立認可 印刷関連業界動向
9月 東京工業学校(1901.5.10東京高等工業学校と改称 現東京工業大学)工業図案科設置 1901年 製版工場付設 印刷関連業界動向
12月1日 凸版印刷合資会社設立契約締結 無限責任社員 河合辰太郎、木村延吉、伊藤貴志、降矢銀次郎 有限責任社員 三輪信次郎 当社関連動向
12月16日 年賀郵便特別取扱制発足(指定局だけで受け付け) 社会動向
12月25日 村井兄弟商会 ステッカー印刷会社(アメリカ)と提携 京都に東洋印刷(株)設立 アルミニウム平版輪転機設置 印刷関連業界動向
- 「銅凸版及石版印刷所設立趣意書」ついで「凸版印刷会社設立ノ趣旨」作成 当社関連動向
- 水野倶吉 東京・四谷坂町に尚山堂を設立 印刷関連業界動向
明治33年(1900) - 【渋沢栄一】京釜鉄道株式会社創立委員長。日本興業銀行設立委員。黒須銀行相談役。〔60歳〕【竜門社】青淵先生の還暦祝賀として『青淵先生六十年史 一名近世実業発達史』を刊行、青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
1月17日 凸版印刷合資会社設立 資本金4万円 社長河合辰太郎 本社東京市下谷区二長町1 エルヘート凸版法の技術を核に発足 当社関連動向
3月7日 重要物産同業組合法公布 重要輸出品同業組合法廃止 社会動向
3月13日 郵便法公布 私製葉書の使用許可//絵葉書流行の契機となる 社会動向
4月1日 東京石版印刷同業組合 重要物産同業組合法に基づく組合に自動的に移行 印刷関連業界動向
4月5日 本多忠保 1000円を出資し無限責任社員として入社 当社関連動向
4月24日 公定歩合引き上げの影響で東京株式相場暴落 引き続き各地で金融恐慌 社会動向
7月 小島長蔵 小島工場設立(現小島プレス工業(株))ヒューゴー・コッホ社(ドイツ)製ブリキ印刷専用ロール印刷機輸入 印刷関連業界動向
8月20日 小学校令改正公布 尋常小学校4年制確立 社会動向
PAGE TOP