北陸電力(株)『北陸地方電気事業百年史』(1998.03)

"第1章 浅野総一郎『七十年史』日本セメント、昭和30年刊"の索引語が書かれている目次項目はハイライトされています。

目次は見出しの階層(編・章・節・項…など)ごとに絞り込んで見ることができます。

… 資料編に詳細な情報があります。

表示切替
目次項目 ページ
発刊にあたって 北陸電力株式会社取締役社長 山田圭蔵 NP
発刊によせて 北陸電気協会会長 谷正雄 NP
口絵 巻頭
第1章 北陸地方における電気事業の形成 p2
概要 p2
第1節 日本における電気事業の生成と北陸地方 p5
1. 電気事業の生成 p5
2. 電気事業の地方への展開 p8
3. 北陸地方での点灯 p11
第2節 北陸地方における電気事業の生成 p13
1. 日清戦争後の日本経済と電気事業 p13
2. 富山県における電気事業の開始 p15
3. 石川県における電気事業の開始 p21
4. 福井県における電気事業の開始 p30
5. 鉱山における電気利用 p32
第3節 電気利用の広がりと電気事業の発展 p33
1. 日露戦争後の日本経済と電気事業 p33
2. 北陸地方の電気事業 p38
3. 富山県(岐阜県神岡地区を含む)における電気事業 p43
4. 石川県における電気事業者の動向 p49
5. 福井県における電気事業者の動向 p54
6. 電力利用の拡大 p58
第4節 大戦好況と電気事業 p67
1. 第1次世界大戦期の日本経済と電気事業 p67
2. 富山県(岐阜県神岡地区を含む)の電気事業者の動向 p74
3. 石川県における電気事業者の動向 p80
4. 福井県の電気事業者の動向 p88
5. 大規模な電気利用と電源開発 p95
第2章 水力開発と北陸地方の工業化 p104
概要 p104
第1節 電力主導型の経済発展 p106
1. 日本経済の動向と電力需要の増大 p106
2. 中央電力企業の成立と地方電力企業 p108
第2節 北陸地方の工業化と電気事業 p112
1. 北陸地方の工業化 p112
2. 北陸地方における電力需要の増加 p117
3. 北陸地方における電気料金の動向と電気争議 p124
第3節 北陸地方における中央電力企業の事業展開 p131
1. 北陸地方における電気事業の概況 p131
2. 北陸地方における日本電力の活動 p133
3. 北陸地方における大同電力の活動 p148
第4節 地元中核企業および京都電灯の発展 p155
1. 富山電気と高岡電灯 p155
2. 日本海電気の誕生 p162
3. 福井県下における京都電灯の展開 p166
第5節 公営電気事業の展開 p170
1. 富山県営電気事業の展開 p170
2. 金沢市営電気事業の展開 p174
3. 町村営電気事業の展開 p179
第6節 地元中小電気事業者の展開 p181
1. 福井県の電気事業者 p181
2. 石川県の電気事業者 p185
3. 富山県(岐阜県神岡地区を含む)の電気事業者 p191
4. 電気利用組合等 p200
第3章 中央大電力企業の展開と地元中核企業の発展 p206
概要 p206
第1節 景気回復、重化学工業化と電気事業 p209
1. 景気回復と都市化・重化学工業化の進展 p209
2. 電気事業法の改正と電力連盟の形成 p213
第2節 電力需給の構造変化 p218
1. 北陸地方における都市化と重化学工業化 p218
2. 電灯・電力需要の推移 p229
3. 電力供給構造の変化 p234
第3節 北陸地方における中央電力企業の事業展開 p239
1. 日本電力 p239
2. 大同電力 p245
第4節 地元中核企業および京都電灯福井支社の発展 p249
1. 日本海電気 p249
2. 高岡電灯 p260
3. 京都電灯福井支社 p269
第5節 公営電気事業の展開 p273
1. 富山県営電気 p273
2. 金沢市営電気 p277
第6節 地元中小電気事業者の動向 p283
1. 金沢電気軌道 p283
2. 越前電気 p287
3. 大聖寺川水電 p291
4. 小松電気 p295
5. その他の中小電気事業者 p300
第7節 庄川流木事件と富山電気ビルの建設 p305
1. 庄川流木事件の結末 p305
2. 富山電気ビルの建設 p307
第4章 戦時国家管理下の電気事業 p312
概要 p312
第1節 電力国家管理の展開 p315
1. 第1次電力国家管理の進展 p315
2. 第2次電力国家管理へ p321
第2節 戦時下の電力需給 p334
1. 電力需要の推移 p334
2. 電源開発の停滞と電力の供給制限 p342
3. 送電系統の整備 p350
第3節 第1次電力国家管理期の電気事業経営 p357
1. 日本発送電の設立 p357
2. 北陸地方の電気事業者の概観 p362
3. 日本電力の経営動向 p363
4. 日本海電気の経営動向 p369
5. 高岡電灯の経営動向 p376
6. 京都電灯福井支社・敦賀支店の経営動向 p382
7. 金沢市営電気事業の経営動向 p388
8. 富山県営電気事業の盛況と終幕 p390
9. その他の電気事業者の経営動向 p392
10. 北陸合同電気の設立 p399
第4節 第2次電力国家管理期の電気事業経営 p409
1. 日本発送電と同北陸管内の経営動向 p409
2. 北陸配電の設立と事業展開 p414
第5章 電気事業再編成と北陸地方 p432
概要 p432
第1節 占領下の日本経済と電気事業 p435
1. 敗戦後の日本経済 p435
2. 占領政策と電気事業 p439
第2節 電気事業再編成と北陸地方の動向 p446
1. 再編成構想と集中排除指定 p446
2. GHQの再編成プランと北陸地方 p451
3. 公営電気事業復元運動の開始 p465
第3節 電力需給の逼迫とその対応 p470
1. 電力需要の回復 p470
2. 電力設備の修復と改善 p476
3. 電気料金制度と料金の改定 p483
第4節 北陸配電と日本発送電北陸支店の事業 p486
1. 北陸配電の事業展開 p486
2. 日本発送電北陸支店の業務 p492
3. 日本電気産業労働組合の結成 p494
4. 日本発送電と北陸配電の解散 p498
第6章 北陸電力の発足と水力開発の促進 p504
概要 p504
第1節 日本経済の復興と高度経済成長 p507
1. 経済自立化と高度成長の開始 p507
2. 電源開発の進展と北陸地方の電気事業 p514
第2節 北陸電力の発足と電力需要の増加 p519
1. 北陸電力の発足 p519
2. 電力需要の増加と電力融通 p525
3. 需要家サービスの向上と研究機構の充実 p538
4. 経営体制の整備・強化 p546
第3節 積極的な水力開発と資金調達 p553
1. 水力開発の早期着手 p553
2. 有峰開発の実現 p559
3. 送電・変電・配電設備の拡充 p570
4. 資金調達と世銀借款の成立 p573
第4節 卸電気事業者等の動向 p581
1. 黒部川電力 p581
2. 公営電気事業の電源開発と復元運動 p584
3. 富山共同自家発電 p587
4. 北陸地方における関西電力 p590
第7章 需要の増大と火力開発の推進 p596
概要 p596
第1節 日本経済の高度成長と新電気事業法の制定 p598
1. 高度経済成長と電力需要の増大 p598
2. 新電気事業法の制定と電力供給の安定 p602
第2節 北陸地方における電力需要の増大と電源開発の進展 p607
1. 高度成長下の北陸経済圏 p607
2. 電灯・電力需要の急伸 p611
3. 電源開発の進展と電力不足の解消 p614
第3節 高度経済成長下の北陸電力 p618
1. 基本方針の明確化と経営管理の近代化 p618
2. 火力中心の電源開発 p622
3. 低廉な電気料金の維持 p635
4. サービス活動と地域開発への協力 p645
第4節 卸電気事業者等による電源開発の展開 p648
1. 電源開発(株)と日本原子力発電 p648
2. 公営電気事業者 p649
3. 北陸地方における関西電力 p651
4. 富山共同火力発電 p652
第8章 経営環境の激変への対応 p656
概要 p656
第1節 低成長時代の到来と電気事業をめぐる環境の激変 p659
1. 経済成長率の低下と電力需要の伸悩み p659
2. 環境の激変への電気事業の対応 p664
第2節 北陸地方における産業構造と電力需要の変容 p668
1. 石油危機後の産業構造の転換 p668
2. 電力需要のあり方の変容 p669
3. 電源開発と電気料金の改定 p673
第3節 環境変化への北陸電力の対応 p677
1. 試練への挑戦 p677
2. 電源開発における脱石油化戦略 p682
3. 電気料金の改定と経営基盤の再構築 p696
4. サービスの向上と需要開発活動等の展開 p702
第4節 石油危機後の卸電気事業者等の動向 p705
1. 電源開発(株)、日本原子力発電、動力炉・核燃料開発事業団 p705
2. 公営電気事業者 p706
3. その他の電気事業者等 p707
第9章 21世紀へ向かう北陸地方と電気事業 p712
概要 p712
第1節 円高のもとでの日本経済と電気事業 p714
1. 円高の進行と日本経済の変調 p714
2. 電源開発と電気料金の引下げ p718
第2節 北陸経済圏と電力需給の動向 p723
1. 産業構造と電力需要の推移 p723
2. 電源構成の多様化と電気料金の低下 p726
3. 卸電気事業者等の動向 p729
第3節 21世紀に向かう北陸電力 p732
1.  21世紀へ向けた経営戦略と企業努力 p732
2. 原子力発電の開始と電源の多様化 p739
3. 電気料金の引下げと地域活動 p752
第4節 北陸地方電気事業のこれまで、これから p758
資料 p763
電気事業系譜図 p763
富山県 p763
石川県 p765
福井県 p767
岐阜県神岡地区 p769
電灯・電力需要の推移 p771
生成期の電灯需要 p772
発展期の電灯需要 p773
発展期の電力需要 p777
国家管理下の電灯需要 p782
国家管理下の電力需要 p784
北陸電力の電灯・電力需要 p785
発電所一覧 p791
送電系統図 p815
大正元年 p815
大正12年 p817
昭和7年 p819
昭和26年4月末 p821
平成9年3月末 p823
主要事業者トップマネジメントの変遷 p825
主要事業者の事業概要 p828
主要事業者の財務諸表 p833
年表 p841
索引 p893
図表索引 p904
写真索引 p914
主要参考文献 p922
執筆者紹介 p928
編纂後記 p929
編纂にご協力いただいた方々 p930
索引リスト
PAGE TOP