(株)明電舎『明電舎100年史. 沿革・資料編』(1998.06)

会社名 (株)明電舎
Kabushiki Kaisha Meidensha
書誌事項 [ 6140 / A589 ]明電舎100年史. 沿革・資料編 / 明電舎社史編纂室編
東京 : 明電舎 : 1998.06
xvi, 521p, 図版9枚 ; 29cm
Meidensha 100-nenshi. enkaku shiryo hen
英文社名: MeIDensha Corporation (p384 定款) ; 制作協力: 大日本印刷C&I年史センター ; 印刷: 大日本印刷 ; 折り込図2枚 ; 横組み ; 表紙に社標の型押し ; 見返しに明電舎工場俯瞰図
各種ID 『主要企業の系譜図』図番号:15.1-8;11-14 / 『企業名変遷要覧』企業番号:3964
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 三吉電機工場で電気機械製造を修業した重宗芳水(しげむね・ほうすい、1873-1917)は、1897年(明30)有志と共に明電舎を創設。当初は輸入発電機・電動機などの修理やスイッチ等の製造を行っていたが、変圧器、配電盤、発電機、電動機の製造へと事業を拡大。明治末期に高圧遠距離送電時代を迎えると明電舎モートル(電動機)の需要は一層高まり「モートルの明電」の礎を築く。1966年(昭41)住友グループに入り経営体質の改善を図り、トータルシステムエンジニアリング企業を目指す。100年史は沿革・資料編と技術製品編からなり、沿革の冒頭に「明電舎100年の歩み」として各時代の製品・工場等の写真を掲載。別冊の技術製品編では分野ごとの技術の変遷を詳述している。
日経業種 電気機器
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=6140
PAGE TOP