日本生命保険(相)『日本生命百年史. 下巻』(1992.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治31年(1898) - 【渋沢栄一】浅野セメント合資会社監査役。韓国視察、韓国皇帝に謁見。王子製紙株式会社取締役会長を辞す(後に相談役)〔58歳〕 渋沢関係略年譜
7月1日 旧商法の残部施行 本史 業界・一般
8月5日 保険業取締規則公布施行 本史 業界・一般
8月11日 流行伝染病予防心得書を印刷し、被保険者に配布 本史 資産運用・関連事業・事務他
明治32年(1899) - 【渋沢栄一】衆議院議員選挙法改正規制同盟会会長。福田会名誉顧問。大蔵省より北海道拓殖銀行設立委員に任命。京仁鉄道合資会社設立、取締役社長。銀行倶楽部委員 〔59歳〕 渋沢関係略年譜
3月9日 新商法公布(6.16施行) 本史 業界・一般
4月1日 日本共同銀行、大阪三十四銀行および日本中立銀行と合併 本史 資産運用・関連事業・事務他
5月26日 紀和鉄道に融資(初の財務貸付) 本史 資産運用・関連事業・事務他
6月16日 保険会社に関する細則施行 本史 業界・一般
10月30日 日本アクチュアリー会設立 本史 業界・一般
12月 保布契約高2,300万円達成(業界第1位となる) 本史 経営
明治33年(1900) - 【渋沢栄一】京釜鉄道株式会社創立委員長。日本興業銀行設立委員。黒須銀行相談役。〔60歳〕【竜門社】青淵先生の還暦祝賀として『青淵先生六十年史 一名近世実業発達史』を刊行、青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
1月10日 集金人制度を導入 本史 商品・販売
3月22日 保険業法公布(7.1施行) 本史 業界・一般
3月30日 帝国物産に有価証券5万円を貸付(初の貸付有価証券) 本史 資産運用・関連事業・事務他
5月20日 農商務省商工局に保険課新設 本史 業界・一般
7月2日 保険業法施行規則公布施行 本史 業界・一般
9月18日 恩給規定実施 本史 資産運用・関連事業・事務他
9月27日 外国保険会社に関する勅令公布施行 本史 業界・一般
9月 組織改正(2部1局8課) 本史 経営
10月3日 本店新築社屋の一部につき住友銀行と賃貸契約締結 本史 資産運用・関連事業・事務他
10月3日 生命保険会社談話会模範約款を制定 本史 業界・一般
明治34年(1901) - 【渋沢栄一】大阪瓦斯会社監査役。日本女子大学校開校・会計監督(後に校長)。東京・飛鳥山邸を本邸とする。京釜鉄道株式会社取締役、後に取締役会長。茨城採炭株式会社創立、相談役。〔61歳〕 渋沢関係略年譜
4月7日 本店新築社屋上棟式挙行 本史 経営
PAGE TOP