(株)イトー急行『物流と地域にかける : イトー急行創業者史』(2000.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和元年(1926) - 【渋沢栄一】日本太平洋問題調査会創立・評議員会長。日本放送協会創立・顧問。〔86歳〕【渋沢敬三】澁澤倉庫取締役に就任。第一銀行取締役に就任。東京貯蓄銀行取締役に就任。 渋沢関係略年譜
12月 大正天皇崩御。「昭和」と改元 業界・社会
昭和3年(1928) - 【渋沢栄一】日本航空輸送会社創立・創立委員長。日本女子高等商業学校発起人。〔88歳〕【竜門社】青淵先生米寿祝賀会を開催し、斯文会編訳『国訳論語』等を記念品として青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
5月 瀬戸市寺本町にて、父鈴木新三郎・母綾子の四男として出生 伊藤保男・会社
昭和4年(1929) - 【渋沢栄一】アメリカン・ソサエティ・オブ・メカニカル・エンジニア名誉会員。中央盲人福祉協会創立・会長。〔89歳〕 渋沢関係略年譜
10月 ニューヨーク株式大暴落、世界大恐慌 業界・社会
昭和6年(1931) - 【渋沢栄一】癩予防協会会頭・理事。永眠。〔91歳〕【渋沢敬三】東京貯蓄銀行会長に就任。 渋沢関係略年譜
4月 自動車交通事業法公布(八年一〇月施行) 業界・社会
昭和7年(1932) - 【竜門社】第一次青淵先生伝記資料編纂事業を開始する。【渋沢敬三】第一銀行常務取締役就任。 渋沢関係略年譜
5月 5・15事件、犬飼首相暗殺される 業界・社会
昭和10年(1935) - 【渋沢敬三】日本女子大学評議員就任。 渋沢関係略年譜
12月 初の年賀郵便用切手発行 業界・社会
昭和11年(1936) - 【竜門社】第二次青淵先生伝記資料編纂事業を開始する。 渋沢関係略年譜
2月 2・26事件 業界・社会
昭和14年(1939) - 【竜門社】財団法人渋沢青淵翁記念会と共催で「青淵先生生誕百年記念祭」を挙行する。日本実業史博物館建設地鎮祭を挙行する。 渋沢関係略年譜
9月 第二次世界大戦勃発 業界・社会
昭和15年(1940) - 【竜門社】第100回会員総会並に記念展観を開催する。 渋沢関係略年譜
9月 第一次企業集約合同指令される 業界・社会
9月 日独伊三国同盟成立 業界・社会
昭和16年(1941) - 【渋沢敬三】全国貯蓄銀行協会会長に就任。第一銀行副頭取に就任。 渋沢関係略年譜
3月 瀬戸市深川高等小学校卒業 伊藤保男・会社
4月 名古屋航空機械学校入学 伊藤保男・会社
8月 陸運統制令発動(戦時輸送体制強化) 業界・社会
12月 太平洋戦争勃発 業界・社会
昭和17年(1942) - 【渋沢敬三】日本銀行(以下、日銀)副総裁就任、これに伴い第一銀行など辞任。 渋沢関係略年譜
3月 逓信省航空機乗員養成所受験するが失格 伊藤保男・会社
4月 米軍機本土初空襲、東京、名古屋、神戸へ来襲 業界・社会
12月 第二次戦時強制統合指令発令、県下の事業集約会社二三社になる 業界・社会
昭和18年(1943) - 【渋沢敬三】大東亜会議に来日のスバス・チャンドラ・ボース、約4週間綱町邸に逗留。 渋沢関係略年譜
3月 名古屋航空機械学校卒業 伊藤保男・会社
4月 三菱重工業名古屋発動機へ入社(一月末より学徒勤労報国隊員) 伊藤保男・会社
6月 学徒勤労動員始まる 業界・社会
PAGE TOP