東宝(株)『東宝五十年史』(1982.11)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和37年(1962) - 【竜門社】寄託中の日本実業史博物館準備室旧蔵資料を文部省史料館に寄贈する。  渋沢関係略年譜
3月14日 ・十八ヵ国軍縮委員会開会 社会
3月26日 ・創立三十周年を記念して社員に株式を分譲 東宝の動き
4月5日 ・著作権法改正、公布施行 社会
4月6日 ・創立三十周年を記念し六大作品の製作を発表//「キングゴング対ゴジラ」「河のほとりで」「放浪記」「天国と地国[天国と地獄]」「憂愁平野」「忠臣蔵」 東宝の動き
4月9日 ・スターの他社出演全面禁止問題起る 文化・芸能
4月15日 ・ミラノ国際映画見本市に日本代表団々長として清水社長は、松林監督、星由里子、鵜崎五郎、清水陶治の各氏と共に出席(十五日―十九日) 東宝の動き
4月19日 ・ライト・ヴァルヴ・プロジェクター(LVP)を視察のため馬淵専務、岩淵技師長渡米 東宝の動き
4月20日 ・みゆき座、洋画ロードショー劇場となり「私生活」を上映 東宝の動き
4月25日 ・京都、パレス会館にパレスシネマを新設 東宝の動き
4月30日 ・松竹社長に大谷竹次郎氏、副社長に城戸四郎氏就任 文化・芸能
4月 ・各劇場を左の通り改称//名宝ニュース劇場→名宝シネマ(一日)//南街ニュース劇場→南街名画座(一日)//日劇ニュース劇場→日劇文化劇場(二十日)//スキヤバシ東宝→スキヤバシ映画劇場(二十四日) 東宝の動き
5月3日 ・三河島駅で国電三重衝突、死者一六一名 社会
5月29日 ・撮影所に第十一ステージ(万能ステージ)竣工 東宝の動き
6月2日 ・東京都の人口は五月一日現在で一、〇一一万四、七九五人と発表 社会
6月6日 ・第五回東宝映画祭(ハワイ、ロサンゼルス)に出席のため清水社長、雨宮、米本両取締役、団令子、浜木綿子出発 東宝の動き
6月7日 ・日本の海外紹介に貢献した映画に対し外務大臣賞の授与を決定 文化・芸能
6月10日 ・北陸トンネル、四年七ヵ月で完成開通 社会
6月14日 ・撮影所に特技センター完成 東宝の動き
6月22日 ・第二十二回ベルリン国際映画祭に川喜多取締役、新珠三千代出席 東宝の動き
6月 ・台湾政府、日本映画輸入割当制を廃し、入札制度に変更 文化・芸能
PAGE TOP