森永乳業(株)『森永乳業五十年史』(1967.09)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正8年(1919) - 【渋沢栄一】アメリカ合衆国政府より日米船鉄交換争議の仲裁人を委嘱される。協調会創立・副会長。〔79歳〕 渋沢関係略年譜
7月 外米買い付け、米価調節 社会一般
7月 野口英世、黄熱病病原体を発見 社会一般
8月 ミルクココア(30匁3ダース入り1缶45銭)発売 森永各社
8月 カルピス発売 業界
9月 “森永5品”として宜伝した製品 ミルクキャラメル・ミルクチョコレート・バニラチョコレート・ミルクココア・ミルク(練乳) 森永各社
10月 (製菓)9月売り上げ80万円を祝し帝国劇場に全従業員の慰安会挙行 大隈重信侯の祝辞あり 森永各社
10月 (製菓)全工場従業員労働時間を1日8時間とす(8時間労働制、職工扶助規則制定) 森永各社
11月 (製菓)資本金200万円に増資 森永各社
12月10日 関西煉乳(株)設立、同時に日本煉乳(株)に合併、日本煉乳(株)の資本金100万円(4分の1払い込み、総株数2万株、株主数439名)となる 森永乳業
大正9年(1920) - 【渋沢栄一】国際聯盟協会創立・会長。日華実業協会創立、会長。子爵を授けられる。〔80歳〕【竜門社】青淵先生八十寿及び子爵へ陞爵の祝賀会を開催し、記念として青淵文庫を青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
1月 鉄道省設置 社会一般
1月 日本国際連盟に正式加入 社会一般
2月 ヒットラー総統ナチス党結成 社会一般
3月 財界恐慌 株式一斉崩落 社会一般
4月 (製菓)創立以来10年、当期売り上げ金379万円 純益40万円 森永各社
4月 東京菓子(株) 練乳「メリー」商標で発売 業界
4月 郡制廃止 社会一般
4月 尺貫法をメートル法に改正 社会一般
5月 5月売り上げ100万円突破新記録 森永各社
5月 有限責任札幌酪農信用販売購買生産組合設立 組合長宇都宮仙太郎(のち保証責任札幌酪農信用販売購買利用組合) 業界
5月 第1回メーデー(上野公園) 社会一般
PAGE TOP