三菱造船(株)『三菱造船株式会社史』(1967.06)

カテゴリー 内容1 内容2 内容3 ページ
施設 船型試験場 写真 巻頭
製品 88,000DWT級油送船“ネス・サブリン” 写真 巻頭
製品 最高速力22.5kt高速貨物船“山城丸” 写真 巻頭
施設 長崎造船所船台 写真 巻頭
製品 CE式舶用ボイラ 写真 巻頭
製品 UEディーゼル機関 写真 巻頭
製品 エッシャ・ウィス式舶用蒸気タービン 写真 巻頭
製品 発電事業用CE式強制循環ボイラ 写真 巻頭
製品 ウェスチングハウス式蒸気タービン 写真 巻頭
製品 揖斐長良川大橋 写真 巻頭
製品 マッキー式高圧高炉 巻頭
製品 GHH式鉄柱・カッペおよびNSCダブル・チェン・コンベヤ 写真 巻頭
製品 GHH式立坑設備 写真 巻頭
製品 石油精製プラント 写真 巻頭
製品 ドボール・キルン 写真 巻頭
製品 小型高速旋盤「HL300」 写真 巻頭
財務・業績 負債・資本構成 昭和25年(第1期)~昭和38年(第28期) グラフ、繰延勘定、固定資産、流動資産、流動負債、固定負債、資本 p11
財務・業績;売上 受注・生産・売上高実績,売上高純利益率・総資本利益率 昭和25年(第1期)~昭和38年(第28期) グラフ、受注高、生産高、売上高、売上高純利益率、総資本利益率 p12
財務・業績 有形固定資産期末残高・同期中純増額,労働装備率 昭和25年(第1期)~昭和38年(第28期) グラフ p14
財務・業績;生産 付加価値生産額・同生産性 昭和25年(第1期)~昭和38年(第28期) グラフ、付加価値生産額、付加価値生産性 p14
生産 船舶進水量実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年隻数、各年トン数、累計トン数 p15
生産 修繕船工事実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年隻数、各年トン数、累計トン数 p15
生産 陸用ボイラ製作実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年缶数、各年蒸発量、累計蒸発量 p16
生産 舶用ボイラ製作実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年缶数、各年蒸発量、累計蒸発量 p16
生産 陸用タービン製作実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年台数、各年出力、累計出力 p17
生産 舶用タービン製作実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年台数、各年出力、累計出力 p17
生産 ディーゼル機関製作実績 昭和25年~昭和39年 グラフ、各年台数、各年出力、累計出力 p18
社歌 三菱造船社歌 楽譜、田口秋蔵作詞、古関裕而作曲 p191
役員 歴代役員 写真、取締役会長初代社長 丹羽周夫、第二代取締役社長 佐藤尚 p191
役員 役員在任期間一覧表 昭和26年~昭和39年5月 グラフ、取締役会長、取締役社長、取締役副社長、専務取締役、常務取締役、取締役、監査役 p193
役員 歴代役員 写真、取締役副社長 島本信興、取締役副社長 野村義門、取締役副社長 松下壹雄、取締役副社長 妹尾三郎 p194
役員 歴代役員 専務取締役 常務取締役 写真、専務取締役 瀬田稲生、専務取締役 佐藤祐金、専務取締役 古賀繁一、常務取締役 肥塚与四郎、常務取締役 平岡正哉 p195
役員 歴代役員 写真、常務取締役 森米次郎、常務取締役 池田半治、常務取締役 奥田克己、常務取締役 谷口健八、常務取締役 岩崎誠一、常務取締役 喜多喜久一、取締役 福田由郎、取締役 織田淑夫 p196
役員 歴代役員 写真、取締役 岡島清人、取締役 中村恒久、取締役 屋代最房、取締役 川良武次、取締役 藤田秀雄、取締役 奥村正彦、取締役 青木徳太郎、取締役 山本三郎、取締役 小笠原光雄 p197
役員 歴代役員 写真、取締役 小藤新一、取締役 谷口信吉、取締役 金田義夫、取締役 林静、取締役 小原滋、取締役 石野一雄、監査役 広兼美朗、監査役 山池信男、監査役 中村清一郎 p198
生産 主要製品生産実績 商船・艦艇(長崎造船所) 昭和19年12月3日~昭和39年12月16日 表、船番、船名、船種、船主、船体の寸法(長、幅、深、吃水)、重量トン数、総トン数、速力、軸数‐主機型式、出力、ボイラ、船級、起工年月日、進水年月日、竣工年月日 p566
生産 主要製品生産実績 商船・艦艇(下関造船所) 昭和20年1月20日~昭和39年7月15日 表、船番、船名、船種、船主、船体の寸法(長、幅、深、吃水)、重量トン数、総トン数、速力、軸数‐主機型式、出力、ボイラ、船級、起工年月日、進水年月日、竣工年月日 p586
生産 主要製品生産実績 商船・艦艇(広島造船所) 昭和20年5月10日~昭和39年6月27日 表、船番、船名、船種、船主、船体の寸法(長、幅、深、吃水)、重量トン数、総トン数、速力、軸数‐主機型式、出力、ボイラ、船級、起工年月日、進水年月日、竣工年月日 p594
生産 主要製品生産実績 番船外建造船(水中翼船‐下関造船所) 昭和37年1月12日~昭和39年6月15日 表、船名、船主、主要寸法、型式(総トン数)、竣工年月日 p604
生産 主要製品生産実績 陸用ボイラ(長崎造船所) 昭和21年12月~昭和41年3月 表、ボイラ番号、納入先、竣工年月、缶数、型式、出力、蒸発量、蒸気圧力、蒸気温度、燃焼方式 p606
生産 主要製品生産実績 陸用ボイラ(広島造船所) 昭和25年11月~昭和40年9月 表、ボイラ番号、納入先、竣工年月、缶数、型式、出力、蒸発量、蒸気圧力、蒸気温度、燃焼方式 p608
生産 主要製品生産実績 舶用ボイラ(長崎造船所) 昭和20年8月~昭和40年9月 表、ボイラ番号、搭載船(船番、船名、船主)、完成年月、搭載数、型式、蒸発量、蒸気圧力、蒸気温度、燃焼方式 p612
生産 主要製品生産実績 舶用ボイラ(広島造船所) 昭和19年9月~昭和39年10月 表、ボイラ番号、搭載船(船番、船名、船主)、完成年月、搭載数、型式、蒸発量、蒸気圧力、蒸気温度、燃焼方式 p617
生産 主要製品生産実績 舶用ボイラ(スコッチ式円缶‐広島造船所) 昭和22年4月~昭和40年10月 表、ボイラ番号、搭載船(船番、船名、船主)、完成年月、搭載数、型式、蒸発量、蒸気圧力、蒸気温度、燃焼方式 p618
生産 主要製品生産実績 舶用ボイラ(補助ボイラ‐広島造船所) 昭和24年12月~昭和35年1月 表、ボイラ番号、搭載船(船番、船名、船主)、完成年月、搭載数、型式、蒸発量、蒸気圧力、蒸気温度、燃焼方式 p619
生産 主要製品生産実績 陸用蒸気タービン(長崎造船所) 昭和23年8月~昭和41年10月 表、タービン番号、納入先、完成年月、台数、タービン{型式、出力、回転速度、蒸気(圧力、温度)、抽気または背圧}、復水器(真空度、冷却面積)、備考 p622
生産 主要製品生産実績 陸用蒸気タービン(広島造船所) 昭和23年10月~昭和40年9月 表、タービン番号、納入先、完成年月、台数、タービン{型式、出力、回転速度、蒸気(圧力、温度)、抽気または背圧}、復水器(真空度、冷却面積)、備考 p623
生産 主要製品生産実績 商船用タービン(長崎造船所) 昭和20年5月~昭和39年7月 表、搭載船(船番、船名、船主)、完成年月、台数、タービン{型式、出力、蒸気(圧力、温度)}、減速装置(型式、第2親歯車回転速度)、復水器(真空度、冷却面積) p628
生産 主要製品生産実績 商船用タービン(広島造船所) 昭和22年12月~昭和34年3月 表、搭載船(船番、船名、船主)、完成年月、台数、タービン{型式、出力、蒸気(圧力、温度)}、減速装置(型式、第2親歯車回転速度)、復水器(真空度、冷却面積) p630
生産 主要製品生産実績 艦艇用蒸気タービン(主タービン-長崎造船所) 昭和30年5月~昭和34年5月 表、搭載艦(船番、艦名、艦種)、完成年月、台数、合計出力、タービン{型式、蒸気(圧力、温度)}、減速装置(型式、主軸回転速度)、復水器(真空度、冷却面積) p631
生産 主要製品生産実績 艦艇用蒸気タービン(巡航タービン‐長崎造船所) 昭和30年5月~昭和34年5月 表、搭載艦(船番、艦名、艦種)、完成年月、台数、装置位置、排気導入先、巡航タービン(型式、出力)、巡航減速装置(型式、親歯車回転速度) p631
生産 主要製品生産実績 水力タービン(長崎造船所) 昭和29年2月~昭和41年4月 表、製作番号、納入先社名(発電所名)、完成年月、台数、型式、出力、有効落差、水量、回転速度、入口弁(型式、径)、備考 p634
生産 主要製品生産実績 ディーゼル機関(長崎造船所) 昭和23年5月~昭和40年7月 表、機関番号、完成年月、型式(MS、UT.MUT、UE)、台数、合計出力、回転速度、搭載船(船番、船名、船主) p636
生産 主要製品生産実績 ディーゼル機関(広島造船所) 昭和24年4月~昭和39年11月 表、機関番号、完成年月、型式(海務院型、SULZER)、台数、合計出力、回転速度、搭載船(船番、船名、船主) p639
年表 年表 安政4(1857)年10月10日~昭和39(1964)年6月1日 年表、年月日、(旧)三菱重工業、社内、一般 p641
索引 索引 p675
PAGE TOP