旭化成(株)『旭化成八十年史』(2002.12)

会社名 旭化成(株)
Asahi Kasei Kabushiki Kaisha
書誌事項 [ 3010 / A030 ]旭化成八十年史 / 日本経営史研究所編
東京 : 旭化成 : 2002.12
xvii, 807p, 図版7枚 ; 29cm
Asahi Kasei hachiju-nenshi
表紙のタイトル: 旭化成 ; 印刷・製本: 凸版印刷 ; 横組み
各種ID 『主要企業の系譜図』図番号:5-29;7.1-36;7.2-19 / 『企業名変遷要覧』企業番号:0099
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 1922年レーヨンの製造を目的に設立された旭絹織と、日本窒素肥料による我が国最初のアンモニア合成工場の2つが出発点。1933年に旭ベンベルグ絹糸として統合、1946年から旭化成となる。創業者野口遵は技師として水力発電に関わり、ジーメンス社で経験をつむ。欧米に伍して近代化学工業を発展させ、現在は繊維、ケミカル、住宅・建材、エレクトロニクス、医薬・医療、酒類等と多角化経営。
日経業種 化学工業
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=3010
PAGE TOP