大成建設(株)『大成建設社史』(1963.01)

会社名 大成建設(株)
Taisei Kensetsu Kabushiki Kaisha
Taisei Corporation
書誌事項 [ 630 / B135 ]大成建設社史 / 社史発刊準備委員会編著
東京 : 大成建設 : 1963.01
576, 20p, 図版10枚 : 挿図 ; 22cm
Taisei Kensetsu shashi
印刷: ミイレー印刷, 研究社印刷 ; 納本: 千葉忠介 ; 折り込図2枚 ; 縦組み
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:0345 / 『主要企業の系譜図』図番号:3.1-1;3.1-54 / 『企業名変遷要覧』企業番号:2001
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 1873(明治6)年、大倉喜八郎により大倉組商会として創立。1887年(明治20)年、土木業務を分離し、日本初の法人建設企業である日本土木会社を設立したが、1893(明治26)年に解散。同年同社事業を継承し、大倉土木組として再出発する。1911(明治44)年、(名)大倉組の商業・鉱業部門と合併し、(株)大倉組の土木部となる。1917(大正6)年、同社の改組に伴い、土木部を再び分離し、株式会社大倉土木組となる。1920(大正9)年に日本土木株式会社に改称。さらに1924(大正13)年、大倉土木株式会社に改称した。1946(昭和21)年、大成建設株式会社へ名称変更。「大成」の二字は、大倉喜八郎の戒名「大成院」にちなんでいる。大成建設株式会社時代だけでなく、大倉組商会創業から本社史刊行までの約90年間を網羅した通史。序章含め全14章からなり、会社の名称変遷に合わせて章分けされている。受注した主要な工事・建設事業を取り上げているほか、創業者の大倉喜八郎個人の生涯と事績についても記述。編纂にあたり史料が不足した年代については、当時の関係者から集めた回想記によって補っている。
日経業種 建設
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=630
PAGE TOP