(株)横河橋梁製作所『横河橋梁五十年史』(1960.05)

会社名 (株)横河橋梁製作所
Kabushiki Kaisha Yokogawa Kyoryo Seisakujo
書誌事項 [ 870 / A570 ]横河橋梁五十年史 / 横河橋梁製作所編
東京 : 横河橋梁製作所 : 1960.05
369p(図版共), 図版 ; 27cm
Yokogawa Kyoryo goju-nenshi
英文社名: Yokogawa BrIDge Works, Limited. (p309 定款) ; 印刷: 凸版印刷 ; 非売品 ; 横組み
各種ID 『会社史総合目録 増補・改訂版』一連アイテム番号:2622 / 『主要企業の系譜図』図番号:13-3 / 『企業名変遷要覧』企業番号:4142(横河ブリッジ)
所蔵リンク
会社沿革と社史メモ 帝国大学造家学科出身の横河民輔(よこがわ・たみすけ、1864-1945)は三井元方でわが国初の鉄骨構造の三井総本店の設計・施行を担当、渡米してアメリカの工法を学ぶ。1903年(明36)横河工務所を設立。鉄骨構造物を主体とする建築物の鉄材の自給および鉄材による橋梁の建設を目指し、1907年(明40)製作組立て部門を分離独立させ、横河橋梁製作所を創業。1918年(大7)株式会社へ改組、各地の鉄道橋梁や無線電信塔など鉄骨建造物を数多く建設する。50年史は1章から7章は時代順に会社の発展過程を記述、8章から11章は部門別の資料と現況。随所に製品写真を多数盛り込んでいる。[1991年(平3)横河ブリッジと社名変更]
日経業種 建設
会社名・団体名変遷図
渋沢栄一伝記資料事業名
センター・ブログ
PermaLink https://shashi.shibusawa.or.jp/details_basic.php?sid=870
PAGE TOP