大和証券(株)『大和証券60年史』(1963.09)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治20年(1887) - 【渋沢栄一】東京製綱会社発起委員(後に取締役会長)。東京人造肥料会社創立委員(後に取締役会長)。京都織物会社創立、相談役。日本煉瓦製造会社創立・発起人(後に取締役会長)。帝国ホテル創立・発起人総代(後に取締役会長)。北海道製麻会社・相談役。〔47歳〕 渋沢関係略年譜
12月1日 東京手形交換所設立 金融証券市場
- 五代藤本清兵衛、藤本商店に入店 社内事項
明治22年(1889) - 【渋沢栄一】東京石川島造船所創立・委員(後に取締役会長)。門司築港会社創立・相談役。田川採炭株式会社創立・相談役。三重紡績株式会社相談役。北海道炭礦鉄道会社常議員〔49歳〕 渋沢関係略年譜
2月11日 大日本帝国憲法発布。議員法、衆議院議員選挙法、貴族院令公布 政治経済
- 藤本商店、外米を大量に輸入 社内事項
- 四代清兵衛、日本生命保険会社の設立に参加 社内事項
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
1月 我国最初の資本主義的恐慌を迎う 政治経済
4月26日 商法公布<26年7月1日一部施行、他は31年7月1日施行〉 政治経済
4月 大阪鉄道会社、社債発行<わが国社債の嚆矢) 金融証券市場
6月15日 紡績連合会初めて操業短縮実施<1ヵ月間> 政治経済
7月1日 第1回総選挙実施 政治経済
8月25日 銀行条例公布<26年7月1日施行> 金融証券市場
8月25日 貯蓄銀行条例公布<26年7月1日施行> 金融証券市場
10月 四代清兵衛、泉州紡績設立に際し取締役となる 社内事項
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
- 四代藤本清兵衛死去、享年51歳 社内事項
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
- 五代藤本清兵衛襲名 社内事項
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
3月4日 取引所法公布<10月1日施行> 金融証券市場
7月1日 商法一部施行<会社、手形、破産諸編> 政治経済
10月 東京米穀取引所営業開始 政治経済
12月15日 三菱合資会社設立 政治経済
明治27年(1894) - 【渋沢栄一】東京瓦斯株式会社取締役会長。東京海上保険株式会社取締役。北越鉄道株式会社創立発起人。札幌麦酒株式会社取締役会長。〔54歳〕 渋沢関係略年譜
8月1日 清国にたいし宣戦布告 政治経済
PAGE TOP