(社)同盟通信社『通信社史』(1958.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治22年(1889) - 【渋沢栄一】東京石川島造船所創立・委員(後に取締役会長)。門司築港会社創立・相談役。田川採炭株式会社創立・相談役。三重紡績株式会社相談役。北海道炭礦鉄道会社常議員〔49歳〕 渋沢関係略年譜
1月27日 中外物価新報を「中外商業新報」と改題発刊(日本経済新聞の前身)。 新聞放送関係
2月11日 羯南・陸実、日本主義を主張する日刊新聞「日本」を創刊。 新聞放送関係
2月11日 帝国憲法発布。 内外重要事項
2月11日 皇室典範制定。 内外重要事項
2月11日 議院法、衆議院議員選挙法、貴族院令公布。 内外重要事項
2月11日 文相森有礼刺さる(翌12日死去)。 内外重要事項
2月15日 「秋田魁新報」創刊。 新聞放送関係
4月11日 東京に市制を施行。 内外重要事項
6月28日 条約改正反対の東京新報、日本、東雲新聞、関西日報など発行停止を命ぜらる。 新聞放送関係
7月1日 東海道本線全通。 内外重要事項
8月1日 時事通信社、従来の政治ニュース通信のほかに新聞切抜通信を開始。 通信社関係
10月1日 郵便条例改正(新聞郵送費半減さる)。 新聞放送関係
10月2日 第一回パンアメリカン会議開かる。 内外重要事項
10月15日 条約改正につき御前会議。 内外重要事項
10月18日 外相・大隈重信、外務省門外にて爆弾を投げられ、右足に負傷。 内外重要事項
10月21日 黒田首相辞表奉呈。 内外重要事項
10月25日 内大臣・三条実美、内閣総理大臣兼任。 内外重要事項
11月3日 嘉仁親王立太子式(大正天皇) 内外重要事項
12月21日 坪内逍遥、尾崎紅葉、幸田露伴読売新聞に入社。 新聞放送関係
12月24日 山県有朋内閣成立。 内外重要事項
PAGE TOP