岩井産業(株)『岩井百年史』(1964.02)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
天保13年(1842) 3月3日 岩井文助丹波国北桑田郡上平屋村仁右衛門三男として出生。 当社事項
7月24日 異国船打払令を廃止。 一般事項
8月 清が五港を開き、香港を英に譲る(南京条約)。 一般事項
- 阿片戦争終わる。 一般事項
嘉永3年(1850) 6月 太平天国の乱がはじまる。 一般事項
- 岩井文助九歳の時浄覚町(安土町四丁目)唐物屋の加賀屋(井田徳兵衛)に奉公、主人より文助の名を与えられる。異説に嘉永六年十二歳の時ともある。 当社事項
- 島津斉彬が製煉所を設立。 一般事項
安政2年(1855) 10月2日 江戸大地震。 一般事項
- 岩井文助十四歳の時二十両を貯え一旦帰郷。 当社事項
文久2年(1862) 1月15日 老中安藤信正坂下門外で襲わる。 一般事項
5月3日 京都伏見の寺田屋騒動。 一般事項
8月3日 薩摩藩士、英人を殺傷。(生麦事件) 一般事項
- 岩井文助二十一歳で独立、京町堀通羽子板橋東入北側に一戸を借り、雑貨類売買仲介業開始。これが岩井商店の創業である。 当社事項
文久3年(1863) - 【渋沢栄一】高崎城乗っ取り、横浜焼き討ちを企てるが、計画を中止し京都に出奔。〔23歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 米、リンカーン大統領、奴隷解放宣言。 一般事項
4月11日 蔭山勝次郎丹波国南桑田郡旭村蔭山源右衛門二男として出生。 当社事項
7月2日 薩英戦争於こる。(十一月講和成立) 一般事項
- ロンドンに地下鉄初開通。 一般事項
- カンボディア、仏国の保護国となる。 一般事項
元治元年(1864) - 【渋沢栄一】一橋慶喜に仕える。篤太夫と改名。〔24歳〕 渋沢関係略年譜
8月5日 英米仏蘭の四国艦隊下関砲撃。 一般事項
- 万国赤十字社創設。 一般事項
PAGE TOP