(株)足利銀行『足利銀行史』(1985.10)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
1868年 - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
3月9日 梁田戦争起こる 県内事項
4月19日 幕府軍、宇都宮城を占領 県内事項
4月23日 官軍、宇都宮城を奪還 県内事項
5月3日 鍋島直大、総野鎮撫に任命され下野支配に就く 県内事項
- 板垣退助、日光を戦火より守る 県内事項
慶応4年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
4月25日 商法司設置 社会一般事項
5月15日 太政官札(金札)発行 社会一般事項
5月30日 商法大意を布達 社会一般事項
6月4日 真岡県設置、知事鍋島幹(貞幹) 県内事項
7月17日 江戸を東京と改称 社会一般事項
明治元年(1868) - 【渋沢栄一】明治維新によりフランスより帰国、静岡で慶喜に面会。〔28歳〕 渋沢関係略年譜
9月8日 明治と改元 社会一般事項
明治2年(1869) - 【渋沢栄一】静岡藩に「商法会所」設立。明治政府に仕え、民部省租税正となる。民部省改正掛掛長を兼ねる。〔29歳〕 渋沢関係略年譜
2月15日 日光県設置 県内事項
2月22日 通商司設置 社会一般事項
3月4日 新貨の価位規定、十進一位制の採用決定 社会一般事項
3月28日 東京遷都 社会一般事項
6月1日 東京為替会社開業 社会一般事項
6月17日 版籍奉還 社会一般事項
6月20日 各藩主藩知事となる 県内事項
7月8日 大蔵省設置 社会一般事項
7月20日 真岡県を日光県に統合、知事鍋島幹 県内事項
PAGE TOP