西日本鉄道(株)『西日本鉄道百年史』(2008.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治33年(1900) - 【渋沢栄一】京釜鉄道株式会社創立委員長。日本興業銀行設立委員。黒須銀行相談役。〔60歳〕【竜門社】青淵先生の還暦祝賀として『青淵先生六十年史 一名近世実業発達史』を刊行、青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
2月1日 博多湾鉄道発起人、東京市京橋区九州倶楽部で創立総会 前身5社
3月10日 治安警察法公布・施行 社会一般
3月16日 私設鉄道法、鉄道営業法を公布(10月1日施行) 社会一般
4月1日 小倉市制施行 社会一般
6月11日 博多湾鉄道(株)設立、資本金470万円、本社東京市京橋区銀座3-9、専務取締役佐藤暢 前身5社
6月13日 博多湾鉄道、糟屋郡志賀島村西戸崎-同郡宇美村・同郡香椎村土井-同郡篠栗村・同郡和白村奈多-九州鉄道中泉停車場・鞍手郡宮田村-九州鉄道植木停車場間、鉄道敷設本免許(01年6月29日、奈多-中泉・宮田-植木間失効、07年7月21日、土井-篠栗間起業廃止) 前身5社
10月19日 第4次伊藤博文内閣成立 社会一般
明治34年(1901) - 【渋沢栄一】大阪瓦斯会社監査役。日本女子大学校開校・会計監督(後に校長)。東京・飛鳥山邸を本邸とする。京釜鉄道株式会社取締役、後に取締役会長。茨城採炭株式会社創立、相談役。〔61歳〕 渋沢関係略年譜
5月27日 関門連絡船の運航開始、山陽本線全通 社会一般
6月2日 第1次桂太郎内閣成立 社会一般
6月7日 博多湾鉄道、免許線路を糟屋郡志賀島村西戸崎-同郡宇美村・同郡香椎村土井-同郡篠栗村に変更認可 前身5社
6月11日 博多湾鉄道(株)設立登記、資本金207万5000円 前身5社
6月25日 博多魚市場(新魚市場)創立 社会一般
11月18日 八幡製鉄所作業開始式 社会一般
11月27日 太宰府馬車鉄道発起人、筑紫郡太宰府町-同郡二日市町間、軌道敷設特許 関係会社
明治35年(1902) - 【渋沢栄一】合名会社中井商店顧問。清韓協会設立・幹事長。京仁鉄道合資会社取締役社長。兼子夫人同伴で欧米視察。ルーズベルト大統領と会見。〔62歳〕 渋沢関係略年譜
1月30日 日英同盟条約調印 社会一般
1月 シベリア鉄道、ウラジオストック-ハバロフスク間開通 社会一般
3月28日 太宰府馬車鉄道、太宰府-二日市間2哩(3.2km)、運輸開始許可(3月21日開業式挙行) 関係会社
5月13日 太宰府馬車鉄道(株)設立、資本金5万円、本社筑紫郡太宰府町太宰府2282、専務取締役川越余代 関係会社
6月25日 東京馬車鉄道、東京電車鉄道と改称 社会一般
8月22日 電気事業取締規則改正公布 社会一般
PAGE TOP