三菱レイヨン(株)『30年史』(1964.08)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和37年(1962) - 【竜門社】寄託中の日本実業史博物館準備室旧蔵資料を文部省史料館に寄贈する。  渋沢関係略年譜
10月 広島工場、新タイプのボンネル綿(V17)の生産を開始する。 当社関係事項
11月 「日中総合貿易に関する覚書」が調印される。 一般事項
11月 政府がOECDへの参加を決定する。 一般事項
11月 富山工場、アセテートトウの生産を開始する。 当社関係事項
昭和38年(1963) - 【渋沢敬三】昭和37年度「朝日賞」文化賞受賞、贈呈式に出席。10/25死去。その直前に勲一等瑞宝章を授与さる。 渋沢関係略年譜
2月1日 繊維サービスセンターを繊維加工研究所に改組する。 当社関係事項
2月 日本紡績協会、「日本コットンセンター」(JCC)を設立する。 繊維・樹脂関係事項
3月 公定歩合が1厘引き下げられる(日歩1銭7厘となる)。 一般事項
4月1日 菱光電子工業株式会社を設立する。 当社関係事項
4月 公定歩合が1厘引き下げられる(日歩1銭6厘となる)。 一般事項
6月 レーヨンステープルの生産指示量制が廃止される。 繊維・樹脂関係事項
6月 繊維工業設備審議会が「繊維工業設備臨時措置法」の改正案を答申する。 繊維・樹脂関係事項
7月 世紀紡績の経営に参加する。 当社関係事項
8月31日 創業30周年を迎える。 当社関係事項
10月1日 増資により資本金77.8億円となる(10月9日登記完了)。 当社関係事項
10月16日 新労務制度を全面的に改正し、職能給制度を実施する。 当社関係事項
11月6日 豊橋工場、竣工式を挙行する。 当社関係事項
11月 政府はIMF八条国移行を決定する(39.4.1以降)。 一般事項
11月 アメリカ大統領ケネディが暗殺される。 一般事項
11月 通産省「繊維工業振興臨時措置法案(仮称)要綱」を業界に提示する。 繊維・樹脂関係事項
12月 預金準備率が引き上げられる。 一般事項
PAGE TOP