丸善(株)『丸善百年史. 資料編』(1981.12)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
天保8年(1837) 8月9日 早矢仕有的美濃国武儀郡笹賀村に生れる 社内事項
嘉永6年(1853) 6月3日 ペリー浦賀へ来航[1872年以前の国内事項については陰暦を使用。] 国内・国外事項
嘉永7年(1854) - 【渋沢栄一】家業の畑作、養蚕、藍問屋業に精励。〔14歳〕 渋沢関係略年譜
3月3日 日米和親条約(神奈川条約)調印 国内・国外事項
- 早矢仕有的名古屋で医学の修業を終え帰郷 社内事項
安政5年(1858) - 【渋沢栄一】従妹ちよ(尾高惇忠の妹)と結婚。〔18歳〕 渋沢関係略年譜
6月19日 日米修好通商条約(下田条約)及貿易章程調印 国内・国外事項
9月7日 安政の大獄始まる 国内・国外事項
10月 福沢諭吉築地鉄砲洲に蘭学塾を開く(慶応義塾の前身) 国内・国外事項
安政6年(1859) 9月 早矢仕有的医学修業のため江戸へ出る 社内事項
万延元年(1860) 1月13日 幕府の軍艦咸臨丸米国へ出航(福沢諭吉随行) 国内・国外事項
3月3日 桜田門外の変 国内・国外事項
6月 早矢仕有的日本橋橘町に於て医師を開業 社内事項
文久2年(1862) 4月12日 米国南北戦争勃発 国内・国外事項
8月21日 生麦事件起る 国内・国外事項
9月11日 幕府留学生榎本武揚ら11人オランダへ出発 国内・国外事項
- 早矢仕有的両国薬研堀へ転居 社内事項
文久3年(1863) - 【渋沢栄一】高崎城乗っ取り、横浜焼き討ちを企てるが、計画を中止し京都に出奔。〔23歳〕 渋沢関係略年譜
7月2日 薩英戦争起る 国内・国外事項
- 早矢仕有的旗本諏訪新吉郎の妹なをと結婚 社内事項
元治元年(1864) - 【渋沢栄一】一橋慶喜に仕える。篤太夫と改名。〔24歳〕 渋沢関係略年譜
8月5日 英米仏蘭四国艦隊下関を攻撃 国内・国外事項
慶応3年(1867) - 【渋沢栄一】徳川昭武に従ってフランスへ出立(パリ万博使節団)。〔27歳〕 渋沢関係略年譜
2月12日 早矢仕有的慶応義塾に入塾、本所番場へ転居 社内事項
4月 パリ万国博覧会開催 国内・国外事項
PAGE TOP