大和証券(株)『大和証券百年史』(2003.05)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治20年(1887) - 【渋沢栄一】東京製綱会社発起委員(後に取締役会長)。東京人造肥料会社創立委員(後に取締役会長)。京都織物会社創立、相談役。日本煉瓦製造会社創立・発起人(後に取締役会長)。帝国ホテル創立・発起人総代(後に取締役会長)。北海道製麻会社・相談役。〔47歳〕 渋沢関係略年譜
4月 初代清兵衛、浪華紡績設立計画に参加 社内事項
5月14日 取引所条例(ブールス条例)公布(取引所を営利目的の株式会社から非営利の会員組織に。投機色抑制) 金融証券市場
- 柳為之助(二代目藤本清兵衛)、藤本商店に入店 社内事項
明治22年(1889) - 【渋沢栄一】東京石川島造船所創立・委員(後に取締役会長)。門司築港会社創立・相談役。田川採炭株式会社創立・相談役。三重紡績株式会社相談役。北海道炭礦鉄道会社常議員〔49歳〕 渋沢関係略年譜
2月11日 大日本帝国憲法発布 政治・経済・社会
6月22日 初代清兵衛、日本生命保険会社の設立発起人となる 社内事項
7月1日 東海道線全通(新橋・神戸間) 政治・経済・社会
- 藤本商店、外米を大量に輸入 社内事項
明治23年(1890) - 【渋沢栄一】貴族院議員に任ぜられる。三本木渋沢農場開墾開始。〔50歳〕 渋沢関係略年譜
4月26日 商法公布 政治・経済・社会
10月 初代清兵衛、泉州紡績設立に際し取締役となる 社内事項
明治24年(1891) - 【渋沢栄一】日本製帽会社相談役。東京交換所創立・委員長。東京商業会議所会頭。〔51歳〕 渋沢関係略年譜
10月31日 初代藤本清兵衛死去(享年五一歳) 社内事項
明治25年(1892) - 【渋沢栄一】東京貯蓄銀行創立・取締役(後に取締役会長)。元日本製帽を買収し東京帽子株式会社設立・取締役会長。〔52歳〕 渋沢関係略年譜
- 柳為之助、養女寿の婿となる 社内事項
明治26年(1893) - 【渋沢栄一】喜賓会創立、幹事長。東京人造肥料株式会社取締役会長。株式会社東京石川島造船所取締役会長。王子製紙株式会社取締役会長。帝国ホテル株式会社取締役会長。〔53歳〕 渋沢関係略年譜
3月4日 取引所法公布。10.1施行(取引所条例廃止) 金融証券市場
7月 柳為之助、藤本家の家督を相続、二代目藤本清兵衛を襲名(以下、単に藤本清兵衛と表現) 社内事項
明治27年(1894) - 【渋沢栄一】東京瓦斯株式会社取締役会長。東京海上保険株式会社取締役。北越鉄道株式会社創立発起人。札幌麦酒株式会社取締役会長。〔54歳〕 渋沢関係略年譜
2月21日 大阪糸綿木綿取引所(三品取引所)開業 政治・経済・社会
8月1日 清国に対し宣戦布告(日清戦争) 政治・経済・社会
明治28年(1895) - 【渋沢栄一】東京統計協会終身会員。〔55歳〕 渋沢関係略年譜
4月17日 日清講和条約(下関条約)調印 政治・経済・社会
12月21日 合資会社藤本銀行創立(12.31登記完了) 社内事項
明治29年(1896) - 【渋沢栄一】日本精糖会社創立・取締役。東京興信所創立、評議員。東京銀行集会所会長。東京印刷株式会社設立・相談役。東洋汽船株式会社創業、監査役。東京建物株式会社創立発起人。第一国立銀行が営業満期により第一銀行となる。引続き頭取。汽車製造合資会社設立・創立委員(後に監査役)。北越石油株式会社創業・相談役。日本勧業銀行設立委員。〔56歳〕【渋沢敬三】父・渋沢篤二、母・敦子の長男として都内深川に生まる。 渋沢関係略年譜
1月15日 合資会社藤本銀行営業開始 社内事項
10月14日 わが国の整理公債、ロンドン市場に上場 金融証券市場
明治30年(1897) - 【渋沢栄一】澁澤倉庫部開業(後に澁澤倉庫会社・発起人)。十勝開墾合資会社業務担当社員。広島水力電気株式会社創立、取締役会長。渋沢家洲崎養魚場開設 〔57歳〕 渋沢関係略年譜
1月14日 北浜銀行設立 金融証券市場
PAGE TOP