(社)日本工業倶楽部『日本工業倶楽部五十年史』(1972.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治45年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
1月1日 清国、国号を中華民国と改め、孫文臨時大総統に就任
3月10日 袁世凱、北京で臨時大総統就任
3月29日 呉海軍工廠、2,500名同盟罷業(~4.5)
大正元年(1912) - 【渋沢栄一】日本鋼管株式会社発起人。日仏銀行相談役。ニューヨーク日本協会協賛会創立・名誉委員長。帰一協会成立。〔72歳〕 渋沢関係略年譜
8月1日 友愛会創立、会長鈴木文治氏
12月19日 第一次護憲運動始まる
12月21日 第三次桂内閣成立
大正2年(1913) - 【渋沢栄一】伯剌西爾拓植株式会社創立準備委員。日本結核予防協会創立・副会頭(後に会頭)。中国興業株式会社(後の中日実業)創立、相談役。日本実業協会創立・会長。帝国飛行協会成立、評議員。〔73歳〕 渋沢関係略年譜
5月2日 米国カ州議会上院で排日土地法案可決
5月27日 長崎三菱造船所、賃金問題でスト
10月7日 日本実業協会設立、会長渋沢栄一氏
大正3年(1914) - 【渋沢栄一】東北九州災害救済会創立、副総裁。合資会社国際通信社設立、相談役。日中経済界の提携のため中国訪問。財団法人国産奨励会設立準備委員総代、顧問。〔74歳〕 渋沢関係略年譜
6月18日 原敬、政友会総裁に就任
6月20日 東京モスリン紡績、解雇、賃金切下問題でスト
7月28日 第一次世界大戦勃発
8月23日 政府、日英同盟の情誼を理由に対独宣戦布告
9月9日 生糸相場暴落
9月15日 政府、財界救済策を発表
12月18日 東京駅竣工
大正4年(1915) - 【渋沢栄一】帝国蚕糸株式会社相談役。渋沢同族株式会社設立、社長は敬三。パナマ運河開通博覧会のため渡米。ウイルソン大統領と会見。〔75歳〕【渋沢敬三】渋沢同族株式会社設立、同社長就任。 渋沢関係略年譜
1月18日 政府、袁世凱総統に対華21ヵ条要求を提出
3月11日 生糸買上げのため、帝国蚕糸株式会社設立(第一次蚕糸業救済)
3月25日 中国各地で日貨排斥激烈、中国政府禁止を令達
11月3日 日本工業協会(会長金子堅太郎氏)総会席上、協会の刷新拡張の意見出る
PAGE TOP