(株)千葉銀行『千葉銀行史』(1975.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治9年(1876) - 【渋沢栄一】東京府瓦斯局事務長。東京養育院院長。〔36歳〕 渋沢関係略年譜
7月1日 三井銀行、千葉郡千葉町に二等出張店を設置 千葉県内
7月1日 三井銀行開業(わが国初の私立銀行) 一般
8月1日 「国立銀行条例」改正(明治12年6月までに新規出願231行、許可となったもの153行) 一般
8月5日 「金禄公債証書発行条例」公布(有禄者全員に交付。家禄・賞典禄を廃止) 一般
明治10年(1877) - 【渋沢栄一】択善会創立(後に東京銀行集会所・会長)。王子西ヶ原に別荘を建てはじめる。〔37歳〕 渋沢関係略年譜
1月 公立千葉病院の医学教場で初の医学教育実施 千葉県内
2月15日 西南戦争始まる(9月24日終結) 一般
8月21日 第1回内国勧業博覧会開催 一般
9月11日 「利息制限法」布告 一般
9月18日 千葉女子師範学校創立 千葉県内
明治11年(1878) - 【渋沢栄一】東京商法会議所創立・会頭(後に東京商業会議所・会頭)。〔38歳〕 渋沢関係略年譜
3月2日 「国立銀行条例」改正(国立銀行設立抑制が目的) 一般
5月27日 貿易1円銀の国内無制限通用を認め、金銀複本位制へ移行(実質的には銀本位制へ移行) 一般
6月1日 東京株式取引所開業 一般
8月6日 県立千葉中学校創立(県下公立中学校の始め) 千葉県内
10月18日 八幡第四十七国立銀行設立(所在地:市原郡八幡宿浜本町。明治24年10月富山県富山市へ転出、富山第四十七国立銀行と改称) 千葉県内
11月16日 千葉第九十八国立銀行設立(所在地:千葉郡千葉町。12月7日開業。明治30年9月1日(株)第九十八銀行と改組、改称) 千葉県内
11月22日 三井銀行、千葉二等出張店を廃止 千葉県内
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
3月7日 横浜に洋銀取引所設置(9月22日、横浜取引所と改称) 一般
3月14日 銚子第百四十二国立銀行設立(所在地:海上郡銚子荒野村。明治14年10月大阪第三十二国立銀行に合併) 千葉県内
3月28日 八街第百四十三国立銀行設立(所在地:印旛郡八街村。明治13年4月1日東京第三十国立銀行に合併、同行八街支店となる。明治23年同支店廃止) 千葉県内
12月1日 大阪交換所開業(手形交換所の始め) 一般
PAGE TOP