東京横浜電鉄(株)『東京横浜電鉄沿革史』(1943.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
大正15年(1926) - 【渋沢栄一】日本太平洋問題調査会創立・評議員会長。日本放送協会創立・顧問。〔86歳〕【渋沢敬三】澁澤倉庫取締役に就任。第一銀行取締役に就任。東京貯蓄銀行取締役に就任。 渋沢関係略年譜
12月25日 大正天皇崩御。昭和と改元。
12月25日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 渋谷線工事に着手。
昭和2年(1927) - 【渋沢栄一】日本国際児童親善会創立・会長。日米親善人形歓迎会を主催。航空輸送会社設立準備調査委員会会長。〔87歳〕【渋沢敬三】東洋生命取締役に就任。理化学興業監査役に就任。 渋沢関係略年譜
3月20日 (田園都市株式会社・目黒蒲田電鉄株式会社) 取締役社長市原求氏死去。
3月27日 (池上電気鉄道株式会社) 社長越山太刀三郎氏辞任。男爵中島久万吉氏就任。
3月29日 (玉川電気鉄道株式会社) 中目黒線開通。
4月14日 (目黒蒲田電鉄株式会社) 矢野恒太氏取締役社長に就任。
5月26日 (池上電気鉄道株式会社) 資本金を七百万円に増加。
6月29日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 資本金を壹千壹百万円に増加。
6月30日 (田園都市株式会社・目黒蒲田電鉄株式会社) 多摩川園にて渋沢子爵歓迎会開催。
7月6日 (目黒蒲田電鉄株式会社) 大井町線開通。
7月15日 (玉川電気鉄道株式会社) 溝ノ口線開通。
8月8日 (目黒蒲田電鉄株式会社) 不動前変電所使用開始。
8月28日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 渋谷線(渋谷-丸子多摩川間)開通。
8月28日 (池上電気鉄道株式会社) 雪ヶ谷-桐ヶ谷間開通。
10月3日 (田園都市株式会社) 資本金を百五拾万円に減少。
10月9日 (池上電気鉄道株式会社) 桐ケ谷-大崎広小路間開通。
12月25日 渋谷駅に食堂業開始。
12月26日 自動車業開始(道玄坂上-新町間)。
12月26日 高島町-桜木町間敷設免許を得。
12月27日 (目黒蒲田電鉄株式会社) 二子玉川線敷設免許を得。
PAGE TOP