東京横浜電鉄(株)『東京横浜電鉄沿革史』(1943.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和3年(1928) - 【渋沢栄一】日本航空輸送会社創立・創立委員長。日本女子高等商業学校発起人。〔88歳〕【竜門社】青淵先生米寿祝賀会を開催し、斯文会編訳『国訳論語』等を記念品として青淵先生に贈呈する。 渋沢関係略年譜
5月5日 (目黒蒲田電鉄株式会社) 田園都市株式会社を合併。資本金を参百弐拾五万円に増加。
5月7日 (目黒蒲田電鉄株式会社・旧東京横浜電鉄株式会社) 社長矢野恒太氏辞任。専務取締役五島慶太氏会社代表取締役に就任。取締役渋沢秀雄。監査役小林一三両氏辞任(旧東京横浜電鉄株式会社)
5月16日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 本線神奈川-横浜間開通。
5月23日 (目黒蒲田電鉄株式会社・旧東京横浜電鉄株式会社) 取締役に小林一三、小宮次郎(旧東京横浜電鉄株式会社) の両氏。監査役に渋沢秀雄氏補欠就任。常務取締役に篠原三千郎氏就任。
6月17日 (池上電気鉄道株式会社) 大崎広小路-五反田間開通。
10月1日 津田興二氏代表取締役辞任。北川礼弼氏就任。
昭和4年(1929) - 【渋沢栄一】アメリカン・ソサエティ・オブ・メカニカル・エンジニア名誉会員。中央盲人福祉協会創立・会長。〔89歳〕 渋沢関係略年譜
1月24日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 自動車業兼営の許可を得。
3月17日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 乗合自動車業開始。
5月28日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 東横タクシー株式会社を設立。
6月6日 (目黒蒲田電鉄株式会社・旧東京横浜電鉄株式会社) 取締役竹田政智氏死去。
6月28日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 中川正左氏取締役に就任。
7月3日 (目黒蒲田電鉄株式会社・旧東京横浜電鉄株式会社) 慶応義塾へ日吉台の土地寄附及委託買収の仮契約成立。
9月16日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 東横乗合株式会社を設立。
9月21日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 目黒駅構内東横食堂営業開始。
11月1日 (目黒蒲田電鉄株式会社) 大井町線(二子玉川-自由丘間)開通。
12月25日 同右[大井町線](大岡山-自由丘間)開通。
昭和5年(1930) - 【渋沢栄一】明治神宮外苑聖徳記念絵画館に壁画献納。〔90歳〕 渋沢関係略年譜
6月16日 (旧東京横浜電鉄株式会社) 取締役服部玄三氏辞任。
8月 (旧東京横浜電鉄株式会社) 桜木町線工事着手。
12月8日 (玉川電気鉄道株式会社) 代表取締役北川礼弼氏死去。
12月22日 (玉川電気鉄道株式会社) 平沼亮三氏社長に就任。
PAGE TOP