清水建設(株)『清水建設二百年. 経営編』(2003.11)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治10年(1877) - 【渋沢栄一】択善会創立(後に東京銀行集会所・会長)。王子西ヶ原に別荘を建てはじめる。〔37歳〕 渋沢関係略年譜
2月 西南戦争始まる 社会・建設業界の動き
8月 第1回内国勧業博覧会、上野公園で開催 社会・建設業界の動き
10月 深川福住町の渋沢栄一邸竣工 当社のあゆみ
明治11年(1878) - 【渋沢栄一】東京商法会議所創立・会頭(後に東京商業会議所・会頭)。〔38歳〕 渋沢関係略年譜
3月 東京商法会議所設立(会頭・渋沢栄一) 社会・建設業界の動き
6月 東京株式取引所開業 社会・建設業界の動き
- 相州(神奈川)長浦検疫所竣工 当社のあゆみ
明治13年(1880) - 【渋沢栄一】博愛社創立・社員(後に日本赤十字社・常議員)。〔40歳〕 渋沢関係略年譜
2月 横浜正金銀行開業 社会・建設業界の動き
8月 新潟大火(約5500戸焼失) 社会・建設業界の動き
12月 神田新石町の店宅類焼 当社のあゆみ
- 横浜港谷戸橋竣工 当社のあゆみ
- 小野釘吉(13歳)、横浜吉田町店に寄寓 当社のあゆみ
明治14年(1881) - 【渋沢栄一】ハワイ国皇帝ディヴィド・カラカウァ飛鳥山訪問 〔41歳〕 渋沢関係略年譜
1月 東京神田松枝町から出火、神田・深川で約1万5000戸焼失 社会・建設業界の動き
2月 日本橋本石町の居宅類焼 当社のあゆみ
2月 自由民権運動広がる 社会・建設業界の動き
4月 農商務省、設置 社会・建設業界の動き
5月 セメント製造会社(後の小野田)設立 社会・建設業界の動き
5月 東京職工学校創設 社会・建設業界の動き
8月 二代清水喜助死去(65歳) 当社のあゆみ
8月 清水満之助(29歳)、清水家の家督を相続、三代当主となる 当社のあゆみ
8月 横浜店を清水満之助が経営、神田新石町店を清水武治が経営 当社のあゆみ
PAGE TOP