高砂熱学工業(株)『高砂熱学工業70年の歩み』(1994.03)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
昭和6年(1931) - 【渋沢栄一】癩予防協会会頭・理事。永眠。〔91歳〕【渋沢敬三】東京貯蓄銀行会長に就任。 渋沢関係略年譜
12月1日 大阪出張所開設 経営
12月13日 金輸出再禁止 一般
- 高砂荏原式ターボ冷凍機を大阪朝日ビル・東京劇場・帝人岩国・倉敷絹織へ納入 技術
- 取締役柳町政之助、自宅に輻射暖房設置 技術
- 東北地方大凶作 一般
昭和7年(1932) - 【竜門社】第一次青淵先生伝記資料編纂事業を開始する。【渋沢敬三】第一銀行常務取締役就任。 渋沢関係略年譜
1月28日 第1次上海事変起こる 一般
3月1日 満州国建国 一般
5月15日 5・15事件 一般
6月1日 取締役柳町政之助、専務に就任 経営
7月27日 取締役会長曄道文芸退任 経営
- 村山長拳氏邸(ヒートポンプ第1号)施工 技術
昭和8年(1933) - 【竜門社】青淵先生の遺言により渋沢家から曖依村荘を受贈する。財団法人渋沢青淵翁記念会が東京・常盤橋公園に青淵先生の銅像を建てる。 渋沢関係略年譜
3月27日 日本、国際連盟を脱退 一般
5月3日 大阪地下鉄(梅田・心斎橋間)開通 一般
9月1日 豊田自動織機内に自動車部設置 一般
11月16日 創立10周年、得意先増加 経営
12月26日 自動車製造(株)(現日産自動車)設立 一般
昭和9年(1934) - 【渋沢敬三】日本民族学会理事就任。 渋沢関係略年譜
1月29日 日本製鉄(株)設立 一般
8月 常務小林壬、米国視察(~10月) 経営
9月21日 室戸台風 一般
11月 営業報告書に初めて「空気調和」の用語を使用 経営
PAGE TOP