(株)南都銀行『南都銀行五十年史』(1985.06)

(グレーの背景色)は、「渋沢関係略年譜」を参考のために表示しています。この社史に掲載されている年表項目ではありません。

月日 事項 年表種別
明治11年(1878) - 【渋沢栄一】東京商法会議所創立・会頭(後に東京商業会議所・会頭)。〔38歳〕 渋沢関係略年譜
6月30日 太政官1両札以下、民部省金札の通用停止 国内
7月2日 銀行紙幣5円札発行 国内
7月 金禄公債証書交付開始 国内
8月15日 大阪株式取引所開業 国内
8月27日 大阪商法会議所設立免許 国内
8月28日 金禄公債証書をもって大蔵省へ第1回入金(以後漸次入金) 当行
8月 堺県布達をもって春日神社境内での神鹿殺傷を禁止した 県内
9月1日 第六十八国立銀行定款を定め、創立証書を作成し、株主全員(133名)記名調印 当行
10月8日 第六十八国立銀行開業免状下付 当行
11月26日 貿易銀発行停止、貿易1円銀発行 国内
12月12日 東京海上保険会社設立(損害保険会社の始め、12.8.1開業) 国内
- 世相 ショール流行、軽気球飛揚試験、丸善インキ発売、国産電話機を実験、紙幣インフレ始まる、天長節夜会の始め (社会一般)
- 文芸 川島忠之助訳「80日間世界一周」、毒婦小説流行 (社会一般)
- 言葉 鰌、鯰(官員の異名)、猫(芸者の異名) (社会一般)
明治12年(1879) - 【渋沢栄一】東京海上保険会社創立。グラント将軍(元第18代米国大統領)歓迎会(東京接待委員長)。〔39歳〕 渋沢関係略年譜
1月11日 第六十八国立銀行開業(資本金8万円、頭取三木輿) 当行
1月25日 大阪朝日新聞創刊 国内
1月 無檀、無住寺院の廃止処分 県内
2月10日 大蔵卿、他行発行の国立銀行損傷紙幣でも無手数料で交換するよう通達 国内
3月10日 第4回奈良博覧会開催(60日間) 県内
3月10日 横浜洋銀取引所開業 国内
PAGE TOP